愛さんより

2018年10月12日 (金)

【お知らせ】ブログ、引っ越しました!!

◆ご愛読者みなさま

間もなく20年になろうかとしているこのブログ、「大利根近況」

この度、めでたくサーバー容量をオーバーしましたのでお引越しと相成りました。
バタバタの出来事で、新ブログはまだ見栄えも不十分です。
でも、 大利根・JMGCでは楽しいことが日々起きておりまして・・・
見た目の問題よりブログの空白が問題となりそうなのです!
当ブログの、永きに渡るご愛読に心から感謝申し上げますとともに、今後は新ブログ「大利根近況(新)」を変わらずご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。
新ブログはこちら!
大利根近況(新) http://jmgc1.jugem.jp/

今後共、何卒よろしくお願いいたします!!! 
JMGC一同より。

|

2018年9月19日 (水)

9月19日(水曜日)フライトアシスタンスからのお知らせ

◆高度計の点検が再開されました。

すでに何回かお知らせしていますが、高度計の24ヶ月点検準備が整い、作業を始めています。
どうぞお送りください。受領後、数日でお戻しできます。
Image5


◆小野寺美幸が1ヶ月ほど居りません。

フライトアシスタンスの実務を担当している小野寺美幸が1ヶ月ほど入院することになりました。
その間はJMGCの手の空いた者が対処しますので、よろしくお願いします。

◆レリーズの交換についてのお願い。

レリーズは基本的にはエクスチェンジサービスを基本にしています。
従いまして、オーバーホールニューのレリーズをお送りし、交換した古いレリーズを送り返してもらい、そのレリーズがある程度まとまったら、Tost社へ送りオーバーホールをしています。その繰り返しを行なっているのですが、最近、出すレリーズに対して戻ってくるレリーズがだんだん少なくなっています。

それぞれのクラブ、航空部、個人でまだ送り返していないレリーズが有りましたら、お送りください。現在は、Tost社から戻ってくると、その場で在庫がなくなってしまうような状況です。

どうしても間に合わない場合は、新品を購入しなければなりませんが、現在の価格より大幅に価格が上昇してしまいますので、よろしくお願い致します。

Image1
Image2
Image3
Image4  

日本フライトアシスタンス 小野寺 美幸

|

2018年1月 1日 (月)

新年のご挨拶

Taro2018_20171227


昨年は季節はずれの台風により、大利根飛行場が冠水してしまい、せっかくきれいに整備されたグリーンがヘドロの海になってしまいました。

しかし、懸命な復旧工事の末、早期に再開することができました。未だに台風被害の爪痕は残っていますが、元気に飛び始めています。

 Grob社はGrob G109Bに搭載されているGrob G2500エンジンのオーバーホール/部品の供給をほとんど停止させています。今後ますますGrob G2500エンジンの部品の供給に問題が出てくることが予想されます。
一方、Grob G109B自体はその頑丈さや操縦性のマイルドさが練習機として向いています。このような理由からGrob G109BのRotax エンジンの換装に期待します。

このような状況から、ますますRotaxエンジンの本格的な整備体制を確立させなければなりません。そのための準備が今年の目標と思っています。

本年もよろしくお願い致します。
2018年正月元旦
日本モーターグライダークラブ
日本フライトアシスタンス

代表 中澤愛一郎 / 職員一同

|

2017年12月29日 (金)

今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。
JMGCは今日が今年最後になります。
来年も安全で、楽しいフライトができるように努力します。
ありがとうございました。

Dsc09103

なお、新年は1月3日から飛行します。
恒例のお雑煮も作りますので、遊びに来てください。

日本モーターグライダークラブ
中澤 愛一郎 / スタッフ一同

|

2017年12月26日 (火)

ASK13をお使いの方々へお知らせ

長年、ASK13をお使いの方々から、もうちょっとペイロードがあればと言うお問い合わせが時々あります。

その件に関してASK13のオーバーホールを初め、今では数少ない木製/羽布の機体の作業を得意としているドイツ修理会社の老舗「Eichelesdoerfer社」から、「Technische Mitteilung Nr.003-14-01」が発行されていますのでお知らせします。
Scan191
Scan192

Non Lifting Partsの制限からペイロードが制限されている機体は、Non Lifting Partsの最大重量までペイロードを増やすことができます。

このTNはEichelesdoerfer社に報告して、同社からの許可に基づき、改訂が行われます。
ご希望の方はご連絡ください。


JMGC 中澤愛一郎

|

2017年12月 1日 (金)

12月1日(金曜日) 大忘年会のお知らせ

◆今年もやります!

師走になりました。後はあっという間に年末・・・
いつもここからものすごく時間がたつのが早くなります。

なので、今年も行います。恒例のJMGC大忘年会!
JMGCクラブ員、OB、OG、および大利根にゆかりのある皆様、ふるってご参加ください。

※事前に人数は把握したいので、恐れ入りますがあらかじめ参加表明をお願いします。

◆開催概要

 ・日 付 : 平成29年12月16日(土曜日)
  ・時 間 : 18:30~
 ・会 費 : 5,500円
 ・連絡先 :  0297-84-3528(JMGC事務所)

         あるいはクラブハウス、または愛さんの携帯まで?
 ・会 場 : 伊太利庵「BUONO」
         茨城県 取手市 取手 2-3-10 玉貫ビル2F

          TEL  0297-73-3900

         食べログは     こちら!
         グーグルマップは こちら!

 
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております。
(JMGC一同)

|

2017年3月17日 (金)

3月17日(金曜日)愛さんより

◆あれから1年

中澤です。
早いもので、JA50KMの事故から1年が過ぎようとしています。
事故当日からその後、飛行が再開されるまでの激動の時間がついこの間のような気がします。
本当に残念なことに貴重な仲間を失ってしまいました。
我々は2度と事故を起こさないように注意深く、安全な飛行を目指し、空を飛ぶ楽しさを追求してゆきます。

やっと、長い冬も終わりました。
ゲンキンなもので、ついこのあいだまで茶色だった草も見る間に緑になり、元気に伸び始めています。

10数年ぶりに復活したRF4DとASK14も順調に飛び始めています。
飛行場は楽しい雰囲気を維持しつつ、安全なフライトに勤めています。

グライダーの仲間たちは、啓蟄のようにぬくぬくと起き出し、グライダーの準備にとりかかっています。
今年からDG800Bも仲間に増えました。

今年4月から、グライダーのライセンスを取得するために、クラブのグライダー部門が指定養成施設になります。
実地試験が日曜日に行えると言うだけのもので、特に訓練内容が変わるわけではありませんが、よりスケジュールが調整しやすくなり、グライダーのライセンスが取りやすくなります。

事故から1年が過ぎ、現在のクラブの活動をお知らせするとともに、亡くなられた仲間たちのご冥福をお祈りいたします。


日本モータグライダークラブ
代表 中澤愛一郎


|