« 7月6日(日曜日)その2 | トップページ | 7月16日(月曜日)週末ダイジェスト »

2018年7月17日 (火)

7月14日(土曜日)はじめてのおつかい

◆「緊急事態発生」西尾の運命はいかに。

中澤です。
既報の通り、高度計の調整を習得するために秋永が海外初経験の西尾を連れてドイツへ出張する予定がありました。
しかし、さる7月10日、スリランカ出張から帰った秋永から、「どうも、腰の具合が悪い。西尾を連れてドイツへ行けるかどうか?」という話がありました。
今を逃すと10月か11月か・・でも点検を必要とする計器は溜まる一方。

考えた挙げ句、結局は

愛:「いくらなんでも、最初っから一人でいけって言うわけにも行かないよね。今回は残念だけど、延期しようか」

と言うことになりました。

  7月11日、私は妻沼にグライダーを取りに行っていました。
すると、ふいに秋永からの電話が。
「もし、現地のアンドレが西尾のアテンドをしてくれれば、彼だけで行かれないかな?」

早速、 アンドレに電話。こう言う時のアンドレの反応は素早いです。
「ギリシャのグライダーの耐空検査があるけど、たぶん、調整できると思うよ」との事。

さて、あとは西尾次第。

愛 :「秋永は身体の具合が悪く、ドイツへ行かれなくなった。アンドレが君をピックアップして、ウインター社へ送りこむけど、後は君一人で切り抜けなければならない。それでも行くかい?」

西尾:「行きたいです。行かせてください!」

即答でした。
という訳で、西尾の「初めてのおつかい・ドイツ編」が始まります。
皆さん、応援してくださいね。

こんなドタバタの一方、着々と出来あがりつつある計器の整備室です。
将来有望な若い主が、技術を習得してドイツから帰ってくるのを待っています。

Image1

 

◆速報

7/16、いよいよ西尾がドイツへ旅立ちました。
初めてのドイツ研修の割に、上司は誰も付いていかない、いきなり最初っからのソロです。
マー最初に秋永がアテンドする予定だったので、成田空港までは送りました。
Photo
『ガンバレ、西尾!』

明けて7/17、現地の西尾から報告が入りはじめました。

その1
「フランクフルトで無事アンドレさんに会えました。」
その2
「街と風景が凄くきれいですね。ホテルに着いて、アンドレさんと夕食を食べました。明日からwinterに行ってきます。」

◆オマケ

相変わらず、初めてのお使いの割には、あれやれ、これやれと要求の多い愛ちゃんです。
ハードワックスの在庫が少なくなったので、10個ほど担いで帰ってくるように言いました。
Image2

初めてのドイツで、最後の一日だけで探せるのか?
乞う、ご期待。



(写真、文・中澤 愛一郎)

|

« 7月6日(日曜日)その2 | トップページ | 7月16日(月曜日)週末ダイジェスト »

大利根近況」カテゴリの記事