« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018年5月31日 (木)

5月27日(日曜日) いろいろありました。

◆いろいろありました。

藤沼です。
この日、じつは・・・

・宇都宮基地フライイン(大利根から3機参加、2機帰投?)
・DG800テストフライト
・名古屋からピッツ耐空検査で来場?
・IS28のオーナー訓練
・JA3946がお出かけしたから4069で訓練FLT


と、いろいろありました。もちろん、G109はフル稼働です。
結果的に、いつもの日曜日の大利根の活況でした。


◆鳥の巣・・・

はじめこそ低調なスタートでしたが、行くところがないクラブ員が徐々に集まり、JA2351も準備しモグラは2機体制に。しかし・・・
エンジンカウルの中には立派な鳥の巣が!!
Simg_2891<

水平尾翼もこれまたしっかりした鳥の巣。
Simg_2890

水平尾翼は整備の三ちゃんにお願いして分解掃除。

◆青山さんお出かけ

藤沼はG109で青山さんと秩父の武甲山にNAV TRNG&JOY FLTに行きました。
視程はいまいちですが安定した気流の中、秩父に到達
Simg_2895

残念ながら武甲山は雲に阻まれ秩父上空旋回で大利根に戻りました。
Simg_2903

(写真、文・藤沼さん)

|

2018年5月30日 (水)

5月30日(月曜日) 週間ダイジェスト

中澤です。
先週、ブログ担当者はとある理由から浦安に遊びに行ってしまい、ブログの更新が出来ませんでした。
ざっくり、先週の出来事を書いておきますね。

・5/22日 (火曜日)

ハスキーは栗橋で行われている教育証明の実地試験の曳航。須田さんが前日に南の島から帰って来たばかりのノーテンキな代表者を乗せて、栗橋に行っていました。
Image2
Image1_2


・23日

工場では、スーパーカブの羽布張り作業が進んでいます。今や羽布張り作業のできる人も少なくなって来ました。後継者を育てなければと思っています。
Image3

・24日

1年に一回ある河川検査が行われました。ちょっと緊張します。
Image4_2
Image5

グローブG102のブレーキ取り付け部の修理が進んでいます。
カブの羽布張りは「三田マジック」ですが、こちらは「マーク・マジック」です。
ブレーキキャリパーの取り付け部が破損した機体の修理・・・と言うか、作り替えを行なっています。

これが、
Image6

こうなっています。
Image7

そして、こちらは西尾の作品です。
Image8
LS3が見違えるように綺麗になりました。


・25日

残念ながら写真がありませんが、藤沼さん、小林さんがIS28の右席訓練を始めました。
26日には直美さんも訓練を始めています。直美さんは腕力の訓練が必要です(笑)


(写真、文・中澤 愛一郎)

|

2018年5月23日 (水)

5月20日(日曜日)

◆よく晴れました

素晴らしい青空の日曜日です。
Th_img_4700

大利根と縁のある某企業の皆様がBBQを楽しんでらっしゃいます。
Th_img_4703

残念な事に、今日は午後までは強風が報じられていました。
風向は悪くない状態でしたので、五十嵐さんが出撃です。
Th_img_4705

しっかり強風下の操縦を鍛錬されたようです。

芝刈り隊は今日も大活躍です。
お馴染み英さんと中澤さんが黙々と頑張ってくださっています。
Th_img_4711_2

こんなにキレイに刈れました。
Th_img_4712

新兵器も導入されました。幅5mを一気に刈ることができる、古くて新しいマシン。
圧巻です。
Dsc_4077
画像提供:増井さん

◆実は有名人

最近IS28でフライトを楽しんでおられる染谷さん。
実は皆さんご存知の書籍、「Emergency Maneuver Training」(リッチー・ストーウェル著)の翻訳をされた方です。
小池さんは蔵書にサインを書いて貰っていました。
Th_img_4713

その染谷さんは、本日もたっぷりフライト。
TGL中、なぜかハスキーの迎撃を受けました。
Th_img_4716

結局午後は風もやみ、皆さんきれいな青空のしたで週末のフライトを楽しまれたようでした。

(編集・垣内)

|

2018年5月16日 (水)

5月14日(土曜日)

◆IS28快調

以前記事でご紹介したとおり、新しくIS28 M2/GRのオーナーになられた染谷さん。
今日もやる気満点で朝から大利根にご登場です。

まず午前中は、大利根を離陸して一路西へ。
東京西部にある雲取山を目指します。
Th_img_4596

横田の空域を過ぎると、染谷さんは登山がご趣味との事で、目前の山の名前をみんなご存じです。すごいです。
やがていつも奥多摩湖に車停めて3時間かかる雲取山山頂まで、大利根からたった55分で到着。

山頂でUターン。富士山もキレイでした。
Th_img_4608

1+45で大利根帰着。午後はパターン回って練習の予定・・・でしたが。

◆わ、忘れた・・・

中澤です。
12日土曜日の私のデューティーは妻沼滑空場での滞空検査でした。

愛   : 「 明日、僕は妻沼で午前中耐空検査だよ。」
三科:「それなら、ついでに中央大学のASK21の修理が終わっているから、持ってってくださいよ。」

とタダでは行かせてくれません。しかも、

三科:「ついでに、帰りにこの間運んだトレーラーの仮ナンバー持って帰って来てくださいね。」

とさらにミッション追加です。
さて、妻沼を往復して、昼過ぎの事務所で一息入れていたところ。

三科 :  「愛さん仮ナンバーどこすか?月曜には龍ヶ崎市役所に返さなきゃなんで。」
  愛  :  「・・・・・]
三科 :  「もしかして・・?」
  愛  :  「忘れた・・・」
三科 :   「どうするんですか??(詰問調)」

しかし、そこはただでは起きない愛ちゃん。

ここは今売り出し中のIS28の「JA 21HE」の登場!とばかり、パイロットの垣内さん、オーナーの染谷さん、妻沼の中村さんにそれぞれ許可を取って、妻沼滑空場にIS28で仮ナンバーを取りに行ってもらう事にしました。(喜)。


◆という訳で

そういう事で染谷さん、午後は急遽妻沼へ往復する事に。
(編者注・・・妻沼ミッションのフライトは、画像とってるヒマありませんでした笑)

17時過ぎ、無事大利根に着陸し、仮ナンバーは無事三ちゃんに手に。
しかし染谷さんはさらに日没前までパターンを回って練習。
Th_img_4616

結局今日は3+40のフライトを楽しまれました。
これからもどんどん飛んでくださいね!


(編集・垣内)



|

2018年5月14日 (月)

5月10日(木曜日)

◆指定養成施設 平成30年度 第1期 大利根コース

話しは遡って、昨年の秋頃。
栃木県鬼怒川河川敷にある氏家滑空場で活動している宇都宮大学滑空部の監督である加藤さんから、2名の学生を対象とした自家用ライセンスの取得について愛さんへ相談がありました。

彼らはほとんどがウインチ曳航ですが単独飛行50回の経験を有していました。
折しも、JMGCが滑空協会の指定養成施設に加入する話もあり、技量を短期間にまとめてしまいましょう、と意気投合しました。

3月前後に大利根飛行場と航空機曳航への慣熟の為、14回の練習飛行を実施後、4月8日の入所審査に合格して、指定養成コースが始まりました。
基本シラバスである座学12時間、フライト10回を経て、5月5日に自家用ライセンシーとなりました。
途中、南西強風で飛行できない等、全てが予定通りとはいきませんでしたが、JMGCメンバーとして活動を開始して、2ヶ月強で本願成就です。指定養成施設のメリットを最大限生かした好事例となりました。

Image1
(左から)玉中技能審査員(JMGC会員)、松崎勇也さん(社会人1年生)、小林教官、高野健太郎さん   (大学院1年生)、鈴木管理者(元JMGC教官)、小池(今回は技能審査員ではなく、立会教官)

Img_3717
愛さんを囲んだクラブハウス前での“恒例の集合写真”

Th_img_4570
新しいグライダーパイロットの誕生です。おめでとう!

(写真、文/小池さん)

|

2018年5月 8日 (火)

5月8日(火曜日) IS28 M2/GR 復活!

◆新オーナーとご対面

かつて大利根ではそのカラーリングから「新撰組」と呼ばれ、腕に覚えのあるライセンサーが楽しんでいたルーマニア製のモータグライダー、「IS28 M2/GR」。
新しいオーナー染谷さんにより、 装いも新たに戻ってきました。

全金属製、引き込み脚、定速ピッチ。めちゃカッコいいです。
Th_img_4556

スパルタンな計器盤。
Th_img_4558

オーナーがさっそく地上で感触を確かめています。
Th_img_4553

まずは失礼して、右席要員が愛さんと共に慣熟FLT。
Img_7418

その後、晴れてオーナー染谷さんの初フライトと相成りました。
オーナー、決まってます!
Th_img_4563

染谷さんは初日の今日、2+30のフライトを楽しまれました。

◆いろいろ調整中

翌日もオーナーはご自分の機体でフライトです。
およそ1時間ほど楽しんでいただいた後、今度は小池さんが慣熟TGL。
吹きすさぶ強風のなか、物ともせずにチェックアウトされました。さすが過ぎます。

ところで、数年ぶりに空に戻ってきたこの機体。多少調整事項が残っています。
JMGCが誇る整備士(黒)と、あくまで自然体で業務にあたるシャチョー(白)の様子はこちら。
Th_img_4576
目の前の光景に、やや不安そうなオーナーの心中や如何に。

さて、調整が終わり、テストフライトです。
さっきにもまして強風が荒れ狂う空へマサシ氏が飛び上がります。

メチャ揺れます。速度計が50km/hくらいの幅で踊ってます。
Th_img_4582
それでもマサシ氏はプロなので、着々と仕事をこなします。
かと思うと、やおらエンジンを止めてハイバンクでまわりはじめました。
Th_img_4586
・・・ソアリングしてました(笑)。
ともあれ、こうして着々と調整や慣熟が進み、このIS28が染谷オーナーのよい相棒となる日も近そうです。


(編集・垣内)



|

2018年5月 7日 (月)

5月5日(土曜日)

◆GW後半です。

今日はこどもの日。子供と、子供みたいな大人の日です(ホント?)。
五月晴れのこの日、朝から皆様大利根飛行場へお集まりです。
Th_img_4557

ほんとにいろんな人がいます。
Th_img_4559

傍らでは、佐々木マサシファミリー(お父さんはお仕事!)とご近所皆様がBBQ。
Th_img_4560

今日は通常フライトの一方で、グライダー指定養成の最終日です。
午前中から緊張のフライトが続きます。
Th_img_4554
夕方には、無事検定も終了し、新たに若い二人のグライダーパイロットが誕生しました。

GW前半には、クラブ員の荒川さんが設置運用する「小坂A.AF」へ遠征したタヌ・ガスコンビ(けいぶん氏と石川氏)。
交代でタンデムファルケ・JA907Bで飛んでました。

Th_img_4569

翌日、GW最終となる日曜日。
尾島さんがライセンス取得後初めてPICフライトを行いました。
Th_img_4573
おめでとうございます〜(^^)


◆スピードカナード

中澤です。
第2工場では、本邦2機目のスピードカナードの仮組み立てと試運転が始まりました。
Dsc09600 Dsc09604

恐る恐る、エンジンを約2年ぶりに回す大曽根と見守るオーナー。
Dsc09608



(文と写真・中澤 愛一郎、垣内)


|

2018年5月 3日 (木)

5月2日(水曜日) 神戸ツアー行ってきた!

藤沼です。
今年のGWは昨年に引き続き天気に恵まれました!!!
汚名返上、名誉挽回と喜び勇んで飛びまくってきました。

今回は"合宿"と言うには規模が小さく戸辺さん、青山さん、プラス藤沼と中高年オジサンツアーになりましたが、勝手気ままに地上でも大いに楽しんでくることが出来ました。
ダイジェストでの報告です。

◆第1日目(4/29)

  大利根-名古屋(RJNA)
  名古屋-(京都、舞鶴、姫路経由)-神戸(RJBE)
  神戸LCL (ナイト)

S2018__1

S2018__10
まずはベースにする神戸に移動ですが、まっすぐ飛ばない、まっすぐ飛べない面々は寄り道しながら神戸にたどり着きました。
なんと1日で5時間半のフライト。


◆第2日目(4/30)
朝一番、神戸空港隣接のヒラタ学園でガスアップ。高級感漂う待合室で給油を待ちます。オシャレ!!

飛んでばかりでは面白くない、と言うことで松山・道後温泉に出かけました。
瀬戸内は春霞、HZでしたが松山で、鯛飯や温泉を楽しみました。

  神戸-松山(RJOM)
  松山-神戸


S2018__14
S2018__16

◆第3日(5/1)
最終日も天気に恵まれ、御岳山を横目に松本に足を運びました。
松本空港近くの蕎麦屋・かしわやで昼食。
松本からは中央道沿いに大利根帰投。途中、青山さんのリクエストで横田基地上空を通過、無事にJMGCがお休みの大利根到着。

  神戸-松本(RJAF)
  松本-大利根


S2018__17
3日間で12時間以上のフライト時間となりました。




(写真、文 藤沼さん)



|

2018年5月 1日 (火)

4月30日(月曜日)

◆GW速報

2018年のゴールデンウイークが始まりました。
前半は天気も上々、セスナで西へ行く人達、秋田でモグラを飛ばしに行く人達など、それぞれ活動開始です。
飛行場では通常訓練とグライダーが行われています。

忙中閑。
Th_img_4497

カッコイイグライダーに乗っているけどカッコイイクルマが似合わない井上さん。
Th_img_4499

◆JA21へ

「新撰組」では無くなりましたが、世界でも大変珍しい全金属製のルーマニア製モーターグライダー、IS28M2/GRが再塗装されて、飛行場に出てきました。
Image2

昨日エンジンの試運転が行われ、試験走行も完了。
Image1

特徴的な水平尾翼、、、上反角がついているけど水平?尾翼?
Img_5636

耐空検査フライトも無事完了しました。
Img_5639
Img_5629_2

◆スピードカナード

中澤です。
第2工場では、スピードカナードの整備が始まりました。
Image3
Image4

西尾は黙々とLS3の整備をしています。
Image6
Image5


(写真・スダチさん、愛さん、編集・垣内)

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »