« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

2018年4月23日 (月)

4月22日(日曜日) 

◆あちこち飛んでます。

田んぼに水が入り始めた、茨城県河内町。
Th_img_4425

見ると、大利根関連のフライトだけで7件のフライトプランがファイルされています。
Th_img_4427

石川さん(通称:よい石川さん)は訓練絶好調。日々進化しています。
Th_img_4426

こちら絶賛NAV訓練中の青山さん。写ってませんが、頭から湯気が出ています。
Th_img_4442

平川・村田2代目コンビが今週も出動。結果は・・・?
Th_img_4448_3

荒川さんが秋田・小坂のご自身の飛行場へフェリーフライトを敢行。
3+30で無事到着されたそうです。
Th_img_4436

五十嵐機長と、お目付け役を買って出たタヌキのおじさんが松本から帰ってきました。
Th_img_4484

クラブハウスでは、実地試験を終えたばかりの尾島さんを囲んでお勉強。偉いですね〜
Th_img_4481

その外では、えーっと・・・なにをしてるんですか長屋さん??
Th_img_4461


◆家族のいる風景

今日もご来場の小野ファミリー。
暑さにめげず、ボクは元気いっぱい。お母さんは大変です。
Th_img_4428

今日の小野さんは2つのソロに出ました。
一つはモーターグライダー。なおみさんチェックの後でソロ「フライト」。
Th_img_4476

地上では教官(奥様)のご指導のもとでソロ「バギー押し」。
Th_img_4440

フライトと家庭の両立は大変だよね〜 頑張れパパ!
Th_img_4483

そしてこちらも。
大利根のアイドル「しょーちゃん」。
Th_img_4459
いつも周囲の大人たちをメロメロにしています。
早いとこ芸能界デビューしたほうが良いです(マジで)。

一方こちら、坂本夫妻。
ダンナの訓練開始から苦節9年。
本日、念願の夫婦フライトを敢行されました。
Th_img_4473

上空から見たご自宅はいかがだったでしょうか。
Th_img_4487
よ、坂本機長! これからも楽しんでくださいね!

なにも無くても楽しいのは、お気楽なこの3人。
Th_img_4488
この後もアレコレ写真とったのですが、あまりにハレンチなのでボツにしました(爆)。

夕方。空撮しました。
003_2

002_2
(撮影・けいぶん氏)

なお・・・今日も指定養成組の若者二人は頑張っていました。
騒がしい飛行場で黙々と、ひたすらに黙々と訓練と勉学に励んでいました。
もう少しだ!がんばれよ!

飛んでる人、訓練の人、勉強している人、ヘンな人、オカシイ人・・・
今週の大利根も、笑いの耐えない一日でした。


(編集・垣内)



|

2018年4月21日 (土)

4月19日(水曜日) 鹿部近況

◆鹿部のS10

中澤です。
昨年、鹿部に移動したS10を5月の連休に飛ばしたいと言うことになり、その準備の為に鹿部に行くことになりました。が、誰が行くかと言うところで問題が。

佐々木 : 「順当なところ、三科と私か小池さんが行くんでしょうが、今、三科を行かせられないよ。猫の手も借りたいんだから」

愛 : 「猫がどうやってドライバーを持つんだよ。まーね、今、三科を割けないやね」

佐々木 : 「愛さんは今度の休み、花巻の温泉に行くって言ってたよね。花巻から帰ってこないで、そのまま函館に行けば。愛さんだって、整備士の資格を持ってるんでしょ。たまにはハンコを押すんじゃなく、ドライバーを持てば??」

と言う会話の挙句。
私は新幹線で、小池さんは自分の会社の飛行機で函館に行くことになりました。

Image5
さすがに半年のブランクは大きく、ただエンジンを回せばいいってものじゃなく、ついに私はつなぎを着ることに。
Image2
鹿部には以前大利根にいた、伊藤龍一さんがいます。顔の割に優しい親切な整備士です。
その伊藤さんのつなぎを借りて。
Image1

整備も終わり、小池さんと私で飛びました。
Image4

これでもかと言うほど、上空の気流が荒れる中、なんとか機体の様子を見ることができました。

主翼を折りたたみ・・・
Image6

ミッションが終了しました。


◆一方、工場では。

西尾はLS3の整備にかかりっきりです。
006
主車輪の整備が難航しています。マークが助っ人に、、、、、
001

再塗装されたIS28M2/RGの整備作業が始まりました。
002
EFISが取り付けられ、、5月の連休には飛行場に出てきます。
004

こちらは胴体の整備が終わったASK21。
005


(写真、文 / 中澤愛一郎)


|

2018年4月20日 (金)

4月14日(土曜日)

◆みんなでお出かけ

土曜日。お天気の影響か、なぜかおとなしい大利根飛行場。
まったりした雰囲気の中、JMGC的にはFA200を桶川にフェリーする予定が。
じゃあFA200をフェリーついでに、もう1機出してみんなで桶川行こうか、となりました。

まずは出発。
こんな天気のなか、2機が前後して桶川へ。
Img_4420

到着すると、JMGCの大先輩(会員番号1番!)である濱尾さん達が出迎えてくださいました。
Img_4366

最近よくみるようになったコディアックがいました。
Th_img_4349

翼端灯はもちろんLEDなんですが・・・まじまじ見るとすごいですね。
Img_4348
キカイダーの目を思い出しました。

有名なこの機体の前でも、記念撮影。
Img_4421

さて、大利根に帰りましょう。
前席は藤沼機長と高橋さん。実は藤沼さんの特操審を兼ねているので、とても真面目に飛んでいます。
Th_img_4362

対して、後席はこの有様。
Th_img_4360
運転してない人はごく気楽です。

無事大利根着陸。
Th_img_4363

特操審も終わって一気に緊張の解けた藤沼さん。
Th_img_4364

なかなかこのメンバーで出かける事は少ないので楽しかったです!

(編集、垣内)



|

2018年4月14日 (土)

4月12日(金曜日)

小池です。
2018年4月12日(木)は初夏の陽気です。
いつものように大利根のゆったりとした時間が流れています。

Img_4340_3
↑モグラはノンビリと飛んでいます。飛行機は朝から福島空港へお出掛け。。。

Img_4341
↑14時には南風で25℃、積雲が湧いてきて、夏のようです。

Img_4342
↑扇風機で涼を求めます! これからの季節、晴れたら、暑いぞ!大利根です(笑)


と、呑気なレポートで終わるはずが・・・

突然、北東風23ノットの風が吹き荒れる中、着陸するハメになりました。

工場でもモグラを組み立てる予定を中止に(愛さん談)。。。

Image1
↑クラブハウスの風速計が示す北東風23ノット。

Image2
↑原因はこれのようです。
昼過ぎの積雲がいつの間にか積乱雲に成長?福島空港から帰投したセスナは、これを予期して、その前に着陸。
さすが、お天気のプロ!須田さん。




(写真、文 / 小池さん)

|

2018年4月13日 (金)

4月11日(水曜日)

◆第3工場、別名「work shop MITA」

第3工場ではパイパースーパーカブの羽布張り作業が急ピッチで進んでいます。
Dsc09483
Dsc09484
Dsc09485

現在では大変珍しい光景になってしまいましたが、羽布張りの飛行機は、

パイパースーパーカブ、アビアット・ハスキー、アメリカン・チャンピオン・シタブリア、スーパーデカスロン、アビオン・ピエール・ロバン、ワコー・クラシック

があります。モーターグライダーでは、

シャイベSF25B,C、28A、スポルタビア RF4,5、ASK14

があります。グライダーだと、アレキサンダー・シュライハーKa6,8,13がありますね。

こう書いてみると、思いの外あるもんですね。
ちなみに動翼だけ羽布張りの機体はかなりありますね。
調布/大島を飛んでいるドルニエもエルロン、エレベーターは羽布張りですね。
そう言えば、零戦の動翼も羽布張りですね。


◆長竿亭

大利根飛行場より車で10分程の所に、こじゃれたお蕎麦屋さんが有ります。
先日、法政の日高さんがいらっしゃったので、お昼を食べに行きました。
Image1
Image2
もりとかけしかありません。(モリカケ問題ではありません)

それぞれ500円。
トッピングとして、えびの天ぷら、野菜の天ぷらなどがあり、サイドメニューで、卵かけごはん、うな丼(小)、などがあります。

詳しくは河内町のホームページをご覧ください。



(写真、文 / 中澤愛一郎)

|

2018年4月 9日 (月)

4月9日(日曜日)改訂版

◆今日はグライダーでしょ!

4月の日曜日。
朝からバッチリ、こんなお天気です。
Th_img_4258

これは・・・グライダーでしょっ!!
Th_img_4274
という事で、今日はモーターよりグライダーの搭乗人数が多くなりました。

SZD55/JA2521はオーナーお二人が交互にフライト。
いいタイミングで上がった平川さんはもちろん、16時過ぎに上がった村田二代目も時間の割に相当楽しめたとの事。

Th_img_4277
↑地上では、浮いたっきり戻ってこないグライダーを見上げる人々。

Img_4292_2
↑ 昇降計が振り切れています。しかも荒れていない安定したサーマルでした。前席は、今福さんです。随分と大利根で飛んでいますが、これまでに経験した事の無い好条件でした(小池)。

Img_4293
↑午前中のグライダーメンバーです。午後は、更に2名が加わりました。(えっ?? 午後から?) 午後から来ても飛べるグライダークラブはJMGCだけ?

動画はこちら!

(けいぶん氏提供)


◆初フライトな2人

1月末に実地試験に合格したものの、ライセンスや身体検査の関係でいままで禁欲生活を余儀なくされたお二人様が、相次いで初フライトを楽しみました。

まずは尾島さん。
ブランクを感じさせない、落ち着いたフライトを披露。
Th_img_4264

今日は対流が強く難しい風でした。
サカツバ氏は夕方まで待って風が変わってから離陸。
Th_img_4281

まったくソツなくフライトしてました。

ライセンスをとると、途端にいろんな事を経験して面食らう物ですよね。
「今までこんな事なかったのに〜」の連続、いつまでも修行の日々なのです。
これからもずーっと、飽きることなく楽しんでいただけるでしょう!

◆混雑中

日曜日とあって、沢山の方がお出ましです。駐機場で談笑する方たちや、
Th_img_4267

お昼時に爆睡するカミナリ様とハンター。
Th_img_4269

今年から狩猟でライフルを撃つようになったハンター、やおら起き上がって400m先の対岸にいる人を双眼鏡で凝視。ゴルゴっぽいです。
Th_img_4272

なにをしているのかと聞くと、「イメージトレーニングです」
一体なんのイメトレでしょうか・・・(怖)。

英さんと「草刈隊」を構成する中沢さん。グライダーと共に草刈りもシーズンイン。
Th_img_4273
猛烈に草を刈った後は、ASK13でかなり浮いていられたようです。
良かったですね!

日没後もごった返すクラブハウス。
Th_img_4284

夕日をバックに、外では怪しい二人(原さんとソルジャ)。
Th_img_4286
何の話をしているのかな?

しばらくはグライダーにいい季節ですね。
大利根飛行場で皆さんのご来場をお待ちしています!


(画像等提供・小池さん・ケイブン氏、編集・垣内)




|

2018年4月 8日 (日)

4月6日(金曜日)

◆本年2度目のコンテナー

中澤です。
風の吹き荒れた日でした。

昨日はドイツから輸入されたモーターグライダーの通関でした。
通関を担当するのは、フォワダーさんと言う輸出入の飛行機や船を手配したり、通関手続きを担当している会社の西村幸さんと言う若い女性です。

昨日の14時ごろ、その西村さんからの電話が入りました。

「あのー、今回輸入されている飛行機が軍用機では無いと言う証明を税関が欲しいと言っているのですが。」

電話を受けたこちらは頭の中に30個程の❓マークが・・・
軍用機では無いと言う証明・・・・「あのーこの機体には「D-KACL」って書いてあるでしょ。これはドイツの民間航空機の証明なんだけど・・・」と言っても、税関は日本の公的機関からの証明がいるとの事。
どうやら、税関は日本の通産省から「これは軍用機ではありません」という言質を望んでいるとの事。
そこで通産省に電話すると、相手も絶句。
「税関がそう言っているんですか?」と、びっくりしていました。

そんなすったもんだが1日続いた挙句やっと通関が切れ、今日大利根に運ばれました。
Image1
Image2


◆間違えました(笑)

コンテナが到着した後、私は修理の終わったグライダーのトレーラーを引いて、妻沼に納品するため大利根を出発しました。
妻沼に着いて、学生さんに持って来たよ!と言ったところ、学生さんは変な顔をしています。

「あのー、このトレーラーは僕たちの機体のトレーラーじゃないんですが」

どうやら、トレーラーを間違えて持って来たようです
納品のトレーラーを引いて、帰りに別のトレーラーを持ってくる計画でしたが、完全に狂ってしまいました。(泣)

このしわ寄せは三科に。
三科は明日、間違えたトレーラーを引いて、妻沼に行くことになりました。
チャンチャン。



(写真、文 / 中澤愛一郎)

|

2018年4月 7日 (土)

4月5日(木曜日)

◆秋永/大曾根の名古屋編

中澤です。
先週ですが、秋永と大曾根の飛行機班はバネットにエンジンとプロペラを積み込んで、名古屋に出かけていました。

O_001
名古屋の「スカイシャフト」の中のピッツ(3月28日)

O_002
エンジンを取り付けています。

O_003
突然ですが、名古屋名物のカレーうどんです。

O_004
名古屋在住の知り合いが飲み会に誘ってくれました。

O_005
プロペラを付けて・・・

O_006
3月31日にはロールアウト!

O_007
おなじみの小山さん。

◆仕事は終わった!

4月1日 無事試験飛行が終わり、秋永は新幹線で帰り・・・
一人残された大曾根は「さーてこれから!」とばかりに。

O_008
零戦を見たり、

O_009
MU300を見たり、

O_010
しんごに会ったり、

O_011
なぼなの里に行ったり、

O_012
飛燕を見たり、


さんざん遊んで、月曜日深夜に大利根に戻ってきました。



(写真、文、中澤愛一郎+大曽根)

|

2018年4月 4日 (水)

4月1日(日曜日)春です!

◆ついに4月です。

春ですね。
今日もモーター・飛行機いろいろ取り混ぜて黙々と飛んでた大利根です。

タヌキのおじさんは、空からお花見と洒落て来ました。
S__111345671

青山さんは藤沼さんと訓練、また訓練の日々。
Th_img_4219


◆大利根恒例BBQ開催!

今日は、今年になってから実地に合格された方々の合格記念BBQです。
準備が始まり、徐々に皆さんが集まってきました。


ドローン撮影(撮影者:けいぶん氏) 航空法第132条但し書きの許認可済み

ものすごくデカイお肉が出ました。うまいに決まってます。
S__111345668

ご来場の皆さんが増えてきました。毎回確実に映り込む尾島さんも楽しそう。
Th_img_4218

毎度おなじみ「愛ちゃんの焼きそば」。3回作ったのに瞬間でなくなりました。
Th_img_4224

食べたのはこの方達。
Th_img_4244

◆式典挙行

BBQの最中、本日のメインイベントである式典?が行われました。
まずは先日の指定養成にて、「大利根訓練所」初の卒業生となった高橋さんに終了証書が授与されました。
Th_img_4229

その高橋さんからは、クラブへの記念品として「充電式掃除機」の贈呈です。
さて、なぜ掃除機なのでしょうか(笑)
Th_img_4232

もう一方の主役、動力滑空機に合格された尾島さん、坂本さんにも記念品が贈呈されました。
いいなあ〜! こんなの今までなかったぞおお(羨)!!
Th_img_4225

◆ご家族づれ大歓迎!

本日の主役、高橋さんはご家族でご来場。
絵に描いたようなステキなファミリーです。いいですね。
Th_img_4210

お嬢さんとバギーで爆走する高橋さん。完全に嬉しそうです。
Th_img_4208

「私ものりたーい!!!」という事で、妹さんも。(笑)
Th_img_4241

引き続き、先日資格をとった上級滑空機について説明(勧誘?)する父の姿。
Th_img_4216

その後のお嬢さん達は、タヌパパ所有の「生ハム(原木)」に興味津津。
Th_img_4245
マサシ君が切って食べさせてくれました。

途中から、若林ファミリーも合流。
3人の息子達は、いつもどおり全力で遊んでます。
Th_img_4239

いつの間にか集まって、それぞれ勝手に過ごす大利根式のBBQ。
今回も皆さんで楽しんで頂けたようです。

新たに合格されたお三方、改めまして本当におめでとうございました!!





(編集・垣内)


|

2018年4月 3日 (火)

3月31日(土曜日)

◆ナビ訓練!

同じコースを飛んでも、風、気温、トラフィック、等々環境が異なれば、初心者にとっては毎回別次元の世界です。
季節の移ろいもその一つです。どちらも“明野滑空場”付近の上空ですが、別世界です。
練習生は、春の芽吹きのように、目覚ましくその技量を上げています。

Image3
↑ 3月30日(土)

Image2_2
↑ 1月28日(日)

Image4
↑通称“ハンター”は、すっかりパイロットらしくなりました。

Image5
↑荒れた上空でも、この整然としたコックピットワーク。

これぞ、“ザ VFR” ではないでしょうか!
見る人が見れば分かると思いますが、諸元もほぼ合っています。努力の成果です(涙)。


(写真・文 / 小池さん)

|

2018年4月 2日 (月)

3月30日(金曜日)

小池です。
金曜日も普通に飛んでいます。

S__64651266
↑下層寒気の影響で上空は荒れてました。浅井さんは、久し振りにご来場です。

新入会員の石井さんは妻沼滑空場の学生グライダー出身で、上級滑空機のライセンスをお持ちです。
当初、先輩面していた某M田二代目は、グライダーの先輩と知ると、態度が急変してました(笑)。

Image1
↑ 新入会員の石井さんです。

(写真・文 / 小池さん)

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »