« 4月5日(木曜日) | トップページ | 4月9日(日曜日)改訂版 »

2018年4月 8日 (日)

4月6日(金曜日)

◆本年2度目のコンテナー

中澤です。
風の吹き荒れた日でした。

昨日はドイツから輸入されたモーターグライダーの通関でした。
通関を担当するのは、フォワダーさんと言う輸出入の飛行機や船を手配したり、通関手続きを担当している会社の西村幸さんと言う若い女性です。

昨日の14時ごろ、その西村さんからの電話が入りました。

「あのー、今回輸入されている飛行機が軍用機では無いと言う証明を税関が欲しいと言っているのですが。」

電話を受けたこちらは頭の中に30個程の❓マークが・・・
軍用機では無いと言う証明・・・・「あのーこの機体には「D-KACL」って書いてあるでしょ。これはドイツの民間航空機の証明なんだけど・・・」と言っても、税関は日本の公的機関からの証明がいるとの事。
どうやら、税関は日本の通産省から「これは軍用機ではありません」という言質を望んでいるとの事。
そこで通産省に電話すると、相手も絶句。
「税関がそう言っているんですか?」と、びっくりしていました。

そんなすったもんだが1日続いた挙句やっと通関が切れ、今日大利根に運ばれました。
Image1
Image2


◆間違えました(笑)

コンテナが到着した後、私は修理の終わったグライダーのトレーラーを引いて、妻沼に納品するため大利根を出発しました。
妻沼に着いて、学生さんに持って来たよ!と言ったところ、学生さんは変な顔をしています。

「あのー、このトレーラーは僕たちの機体のトレーラーじゃないんですが」

どうやら、トレーラーを間違えて持って来たようです
納品のトレーラーを引いて、帰りに別のトレーラーを持ってくる計画でしたが、完全に狂ってしまいました。(泣)

このしわ寄せは三科に。
三科は明日、間違えたトレーラーを引いて、妻沼に行くことになりました。
チャンチャン。



(写真、文 / 中澤愛一郎)

|

« 4月5日(木曜日) | トップページ | 4月9日(日曜日)改訂版 »