« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の記事

2018年3月29日 (木)

3月25日(日曜日) なんだか盛りだくさん!

中澤です。
春になってきましたね。
昨日(3/24土曜日)は、JMGC始まって以来の初の指定養成卒業者が出ました。
ご尽力いただいた、小池さん、中村則之さん、玉中さん、鈴木康一さん、ありがとうございました。

さて、明けて日曜日、本格的な春になりました。
ところが、なんだか出足が悪く、居るのは次の指定養成候補者の宇都宮大学の学生諸君のみ。
グライダーの訓練から始まりました。
と言う間もなく、クラブ員の方々もじょじょに現れ、結局はいつもの日曜日でした。

◆広樹くんと綾香さん

今日は珍しく、直美さんのご長男が奥さんと会社の方をお連れして、飛行場に来てくれました。
あの直美さんのお子さんとお嫁さんは至って「普通」な、素敵なカップルです。
Image1

この二人はお嫁さんとお姑さん❓ どうしてもそう見えないですね。
Image2

◆フリンなフライト

関宿から00CNが飛んで来ました。
関大のゴーリーと旧姓下平さん(現、坂上さん)のお二人。

仲良くお昼を食べています。
Image6
わざわざ関東に出て来て、行くのは知った顔ばっかの関宿と大利根かよ、と言うツッコミが入りましたが、本人たちはフリンだフリンだと喜んでいました。

大利根に着いた00CN。
Image4
以前、落雷したので、落雷避けのシールが貼ってあります。

その向こうには何やら見かけない胴体が、、、、、、
Image5


◆タンデムファルケ

三科はタンデムファルケのクーリングに苦慮しています。小林さんと何回か試験飛行をしていました。
Image8

横からG石川さんが三科にチャチャを入れている現行犯写真がこちら。
Th_img_4134

写真はありませんが、スーパーディモナ、JA01DAのエンジン換装は終わりました。


◆小野ファミリー

2歳になったお子さんを連れて、小野さん一家がいらっしゃいました。
小野さんは独身の頃から大利根メンバーでした。
やがて彼女ができ、結婚し、いつの間にか子宝にもめぐまれて、いまでは家族3人そろって来てくれるようになりました。
Th_img_4117

自慢のご子息。なんてかわいいんでしょう!
Image9
寝てる間だけ「天使」だとお母さんが言っていました(笑)。


◆名古屋へ

第2工場ではバネットにプロペラやエンジンが積み込まれていました。
Dsc09463

秋永と大曽根は来週火曜日から名古屋空港へ出張です。
Dsc09462

名古屋空港のピッツのエンジン、プロペラの交換に行ってきます。


◆バリバリ全開⁉️ 好条件の大利根

クラブ員の小池です。
今日は、午後、風の変わり目のコンバージェンスで1時間超の滞空もあり、ASK13(JA2318)は、終日飛んでいました。

Image1_2
↑ 徳生さんも若者と混じり、元気一杯です‼️

Image2_2
↑ 愛さんに曳航索を付けて頂きましたー ^_^

Image1_1_3
↑若者と終日機体押しをしました‼️ 万歩計もこの数字。ビールが美味しかった🍺

Th_img_4112
↑モーターも盛況!こちらは毎週地道に練習に励む小牧さん。

Th_img_4127
↑アップウィンドの上昇率はいつもの2倍?

Th_img_4122_2
↑こちらも熱心に右席練習に励む松田さん。


以上、結局あれこれと盛りだくさんだった、今週の近況でした!


(写真、文 / 中澤愛一郎、小池さん、編集 垣内 )

|

2018年3月27日 (火)

3月24日(土曜日) 高橋さん、合格!

◆祝、合格第1号!

小池です。
昨年入会された高橋 秀美さんが、グライダー免許に合格しました。
JMGCが、指定養成施設 「大利根訓練所」に指定されて、初の合格者です。

指定養成施設は、街中の自動車教習所のように、航空局の実地試験が免除される制度です。
写真を見ての通り、この免許制度に関係する人は、全員、日頃のメンバーです(笑)。
だから、日程調整の自由度が高く、週末土日だけを活用しても、免許が取れます。
航空局との日程調整が不要なので、天候不順でも、日程の再調整は容易です(笑)。 この制度を利用して、グライダーの免許取得を検討してみてはいかがでしょうか。
活動母体である日本滑空協会のHP(http://www.japan-soaring.or.jp/members/license/)もご参照ください。

「大利根訓練所」のスタッフ紹介!
Image1_2

左から(敬称略)・・・
佐々木(実技教官)、中澤(大利根訓練所長)、鈴木(指定養成施設管理者)、合格した高橋さん、小池(指定養成施設技能審査員)、小林(学科教官)


※ と、いう事で・・・急告!

次週の日曜日、4/1に大利根恒例BBQをやります! エイプリルフールですが、本気です。
お題はもちろん「尾島さん」「サカツバさん」そして「高橋さん」の合格記念!
開始時間等々、いつもどおりテキトーです。って言うか、ご本人達にもまだお知らせしてないと言う・・・(爆笑)
詳細はおっての続報をお待ちください!



◆指定養成施設 技能審査のあとは・・・

JMGCグライダー部の午後は、いつものようにクラブフライトです。

お仕事の関係で一度離れたものの、10年ぶり?に再入会された、「子連れ狼」の若林さん他、来月、指定養成施設に入所する予定の若者が元気に飛んでいました。

Image1_4
↑“はなまる” の高橋さんは、指定養成施設 大利根コースでの「合格者 第1号」です。おめでとうございます。

Image2_2
↑宇都宮大学 松崎さん

Image5
↑宇都宮大学 高野さん


◆番外編

垣内です。
この日、モーターグライダーG109Bで飛んだ鈴木けいぶんさんも、エンジンを止めての滑空を満喫。
S__110927877
+8で快調に上昇中。
この後は-8の沈下で苦しんだようです(笑)。

浅尾さんが、「緑のたぬき」を差し入れしてくださいました。
Th_img_4096
「賞味期限が切れそうだったから・・・」との事ですが。
野性味溢れるココのメンバーはそういうの気にしない人ばかりなので、きっと大丈夫だと思います!

ありがとうございました(笑)!!

(写真・文 / 小池さん、垣内)

|

2018年3月26日 (月)

3月23日(金曜日)

◆今日は小春日和! のち虹

今日はモーターグライダーの練習生は3人、教官も3人というマンツーマンでした(笑)
Image1_1_2

昼過ぎに、ホンダ桶川で長年飛行機を愛好してきた青木さんもご来場。
久し振りといういう事で、ローカルNAVを楽しんでいました。
Image1
コースは筑波山〜関宿VOR。

Image2
北関東付近では前線の雲

Image3
↑虹が出ました‼️

(写真・文 / 小池さん)

|

2018年3月23日 (金)

3月21日(水曜日)

◆今日もどこかで小池さん!?

中澤です。
20日にまた妻沼滑空場に行って来ました。
事務所に入ると、そこには知った顔ばっか‼️
小池さん、八尾さん、日高さん、中村さんの面々でした。
さっそく、記念の一枚。
Image1
左から小池さん、日高さん、と私。

「日高さん」と言う他人行儀な呼び方ではなく(だから「佐川」と言っているんだって?)日高とは航空部は違うけど、全く同じ大学の同期です。
私は高校からグライダーをやっていたので、そのまま今の栗橋にあるクラブで活動していましたが、彼は学生服を着た航空部でした。
学生時代はお互いにグライダー漬けでほとんど会いませんでしたが、筑波のふもとでの合宿は一緒でした。
JALのキャプテンを長くやっていましたが、今は古巣の妻沼滑空場に戻っています。
そう言えば、彼は紅白にも出場したあの超有名なグループ「A●A」の、某メンバーのお父さんです。

昔話でした。

さて、小池さんはここでもASK13の後席でした。
ウインチで20回ぐらい飛んだとのことです。
Image2

土曜日は大利根で指定養成の最終日なので、大利根に行きますと相変わらずの笑顔でした。

(写真・文 / 中澤 愛一郎)

|

2018年3月21日 (水)

3月18日(日曜日)

◆やってきました日曜日

今週も日曜は良い天気。フライト日和です。
朝一番、グローブ109を磨いているのは・・・
Th_img_4071
1ヶ月半ぶりに登場のカミナリ様こと尾島さん。
1月末に実地試験に合格するも、サカツバ氏同様ライセンスが来ず悶絶中。
今日はしびれを切らして、機体の準備だけしに来てしまいました。

さすが日曜、徐々にメンバーが集まってきました。
それぞれフライトの準備やブリーフィングなど、忙しく活動中。
Th_img_4073
Th_img_4074
Th_img_4076
3枚全てに写っているのは尾島さん。ヒマですもんね(笑)
早く飛べるといいですね!


◆ゲストご来場

藤沼さんが、ゲストでご来場の西村さん御一行様とフライトです。
なおみさんと記念撮影。いらっしゃいませ!!
Img_0820

こちら、聡明そうなお嬢様方はそれぞれ別の航空関係を志望されているそう。
Img_0844

初めての小型機を楽しんで頂けたようです。
Sdscf2275
夕方にはモグラも楽しんで頂いた様子。
またお仲間を連れて来てくださいね。お待ちしています。


◆三ちゃん多忙

午後、「ぬらりひょん」が出ました G石川さんのご登場です。
Th_img_4082
途端に風模様は怪しくなり、上空もファイナルも気流はガシガシに。大したものです。
それなのに、自分はちゃっかり日没間際の風が落ち着いたとこで飛んでました。

そんな風の中でも、松田さんは果敢に右席TGLを練習中。
Th_img_4086
カッコ良いですね〜!!
技量の幅を広げたいと言う事で、毎週ストイックに練習中です。

飛ぶたびに飛行機を壊す事で有名なタヌキのおじさん(けいぶん氏)が、五十嵐機長と筑波山遊覧に行きましたが、どうやらまたまた機体の様子が。
着陸と同時に、近くで別の仕事をしていた整備の三ちゃんが飛んできてさっそく点検。
Th_img_4083
なんだかんだであっという間に直してくれました。

クラブ員が飛びまくる結果、三ちゃんの仕事は増える一方。
がんばれ三ちゃん! 頼りにしてるよ!

色々ありましたが、今日も皆が楽しく飛べた週末でした。
Th_img_4087


( 写真・文 / 垣内 )




|

2018年3月19日 (月)

3月17日(土曜日)

◆第2工場

中澤です。
飛行場からダイレクトに土手を超えられる第2工場はもっぱら分解が出来にくい飛行機の作業が行われる整備工場です。
今は、旧富士重工(現、スバル)が製造したエアロスバルの最後から2機目の機体であるFA200-180が入っています。
Image1

今日、第2工場の主、大曽根はものすごくレアーな部品をFA200に取り付けていました。
Image3

夜間飛行時、翼端灯がついていることをパイロットが確認できる反射板を新品に取り替えていました。今後、絶対入手不可能な部品です。
Image2

第2工場の片隅には整備を待つ本邦2機目のスピードカナードが入っています。
そろそろ、本腰を入れて作業が始まります。
後退角、下半角がついた主翼と先尾翼、サイドスティックの機体です。
Image4

後退角が如実に上反角効果があると実感できる機体です。
操縦席より後方に翼端があり、その主翼は下半角が付いています。
着陸時に引き起こしの操作をすると、翼端はどんどん地上に近づきます。
Image5
編者注:ご存知の通り、プロペラがついているこちらが後部です。

グライダーなのか飛行機なのかはっきりしてくんない‼️と言われているような機体です。
ドイツ製ですので、そこかしこにドイツ製の部品が使われています。主車輪はアメリカのクリーブランド製ですが、前輪はグライダーによく使われているドイツ・トースト社製のホイールが使われています。
インチとミリが混在している、極めて稀有な機体です。
マー、胴体はグローブ社製のグライダーの胴体ですからね。
どこまでも素敵な機体です。


◆一方、飛行場では。

垣内です。
飛行場はいつもどおり、午前中からクラブフライトが始まりました。
まずはじめは、最近ぐんぐん腕を上げている小牧さん。

Th_img_4061
目指すは初ソロ。がんばってくださいね!!

空を見ると、美味しそうな雲が出始めています。
Th_img_4062

そんな空へ、今日も高橋さんが出撃!!!
Th_img_4066

計器盤には実施課目のメモが貼ってあります。
アクロでもやるのかと思いました(笑)。
Th_img_4067

シーズン間近とみるや、クラブハウスにはグライダー乗りが集合中。
Th_img_4068
井上さん、なに食ってんすか?

外ではさわやかな日差しの中、満面の笑みをたたえた悪そうなおじさんがたってました。
Th_img_4065
特操審受けるそうです。
さすがのこの人も免許制度には勝てません。

◆飛べる、という事。

いつも通り集まって、くだらない冗談を言って、楽しく飛べる・・・
今日は、そんなあたりまえの幸せを改めて噛みしめる一日でした。

地域、環境、そしてこの空に関係する全ての方へ感謝。

Th_img_4069
今一度、思いを新たにしたのでした。

(編集・垣内)




|

2018年3月16日 (金)

3月15日(木曜日)

◆妻沼滑空場に行って来ました。

中澤です。
今日、グライダー班(三科、マーク、西尾)と私は機体の納入と引き取りのために妻沼滑空場に行って来ました。

現在、妻沼滑空場では全国大会がたけなわです。
Image1

各校はそれぞれに陣地(?)を構え、それぞれのスタイルで過ごしていました。
Image2

法政大学の陣地、一番右側の人相の悪い人は江沢さんです。
私(中澤)が大学1年生の時の3年生で大変怖い人でした。
左側は現監督の朝倉さん、霧ヶ峰の強清水山荘のご主人です。

七輪で肉を焼いているグループや、わざわざ、何かを燻製にしているグループもいました。
理科大のグループです。七輪で何やら焼いています。
Image3

明治大学のグループは燻製を作っていました。
Image4

トレーラー2台を持って帰りました。
Image5

(写真・文 / 中澤 愛一郎)

|

2018年3月13日 (火)

3月13日 火曜日

◆工場より

中澤です。
暖かくなったり、寒くなったり、目まぐるしいですね。
飛行場まポツポツと草が生えて来ました。
グライダー乗りは啓蟄の如く、もぞもぞと動き出します。

そんなわけで、この時期はセルフローンチのグライダーの整備がたけなわです。
DG800Bには水バラストタンクが増設されています。
Image1

青いバッグが水バラストタンクです。
主翼にはあらかじめ、翼端まで紐が設置されており、その紐にバッグを結んで、主翼内に入れて行きます。
隣の部屋にはDG800Aと先日ここに掲載されたLS3が仲良く並んで整備に入っています。
Image2

その隣では、スーパーディモナのエンジンが換装されています。
Image1_1

三科は岡山出張の後、インフルエンザでひっくり返っていましたが、生き返りました。 元々は3月6日から10日間ほど、アメリカへ研修に行く予定でしたが、相手先の都合で10月に延ばしていたため事なきを得ました。

3000時間点検の終わったASK21の計測が行われています。
Image1_2


◆付録
たまには、日本フライトアシスタンスの紹介をしますね。
フライトアシスタンスの番頭さん、小野寺美幸ねーさんです。
Image2_1

フライトアシスタンスは主にグライダーの運行に必要な機材や部品を販売しています。
奥の戸棚には、あんなもんやこんなもんが入っています。 テッサテープ50mmと38mmが用意されています。
Image3

ウインチ曳航に必要な、銅スリーブやヒューズがあります。
Image4
Image5
タイヤも各種在庫があります。
Image6

そのほか、あれもこれも、、、、、
これは先日入ってきた、単座用トレーラーのガススプリングです。
Image8



◆3月11日 日曜日 近況

垣内です。
日曜日は午前中から穏やかな晴れでした。
昨日よりましにはなりましたが、相変わらずグラスエリアのぬかるみには注意を要します。
泊まり込み学生さんの影響もあり、今日も朝からグライダーがバンバン飛びます。
Th_img_4050

飛行後はブリーフィング。
Th_img_4037

さらに午後もフライト、そして座学。頑張ってます。

クラブハウスの裏には、実地試験合格したのにライセンスが来ないサカツバ氏。
飛ぶに飛べないこの方、仕方なく某設備の修理をしてくれています。

「うー、寒くてハンダゴテがあったまらないッス」
Th_img_4043

さて、こちらは「飛べる」皆様。
フライトまちの皆さんは、クラブハウスでご歓談中です。
Th_img_4041

午後になると、やおら変な強風が吹き荒れ、フライトは一気に安易度が上がります。
ふと見ると、今日もG石川さんが来ちゃいましたご来場くださいました

そんな風にめげず、G109でバッチリTGLを決める五十嵐機長。

Th_img_4047

今日もよく飛びましたね!


(文、写真・中澤愛一郎、編集・垣内)



|

2018年3月12日 (月)

3月10日 土曜日

◆もうすぐ春・・・ですが

グラスエリアの緑も春らしく青々としてきています。
S2018031003
昨日の大雨でグラスエリアには大きな水たまりがいくつも出来ています。
ちょっと寒の戻りを感じるひんやりした空気の中、朝一番のグライダー運航が始まりました。
S2018031002

教官は楽しそうですね。

◆中田さんソロ出ました。

グライダーの一方、もちろんモグラの訓練もやってます。
そしてこちらはアメリカで飛行機陸単だけでなく多発まで取得している中田さん。
最近ではJMGC帽子企画でお馴染みです。
Sdscf2238

操縦自体はまったく問題ないのですが・・・
なにせ訓練よりも遊びを優先する、実に「大利根向き」な性格。
でも今日は、ついにいままでおあずけだった「ファーストソロ」に出ました。
モグラの1st Solo & 日本国内での1st Solo!!余裕の笑顔です。
Sdscf2235
Sdscf2239
その中田さんから、喜びのコメントをいただきました。

「この先も楽しく飛び続け、空を飛ぶ素晴らしさをドンドン発信していきます!
なお、JMGC帽子企画の申込み受付は一週間伸びて21日までです。
奮ってご参加ください!」


クラブハウスでは恒例の記念メモを書いて、ニヤニヤしながら天井に張ってます。
皆さんも来場の折にはご覧ください。
Sdscf2241

◆訓練もハイテクの時代?

さて、日も暮れてもクラブハウスはにぎわってます。
Sdscf2246

PCの前では、最近の新しい映像機器を利用して、動画を使ったFLTレビューをしています。
Sdscf2244

なお、写真中のディスプレイに映っている映像が左に傾いているのは、旋回ではなくカメラの取り付けが傾いていたから・・
ハイテクを使いこなすのも難しいもんです(爆)!


◆お客様も

石岡の障がい者施設から、約20名の方が飛行場見学にお見えになりました。
グライダーと曳航機に引っ張って離陸するのを見て目を丸くして、風切り音だけで静かに着陸するグライダーに目を釘付けにしていました。

大利根飛行場は、全ての皆様のご来場をいつでもお待ちしております。
ぜひ気軽にご来場&お声がけくださいね。
お待ちしております!




(画像、文・藤沼さん 編集・垣内)

|

2018年3月 6日 (火)

3月4日(日曜日) Gのせいで風吹いた

◆3/3(土) 鬼怒川滑空場へ

最近、大利根でグライダーの練習をしている宇都宮大学の学生さん。

この寒いのに、飛行場に泊まり込みです。
若いってステキですね。
Th_img_4017

一方、愛さんと垣内はその宇都宮大学が活動する鬼怒川滑空場へお邪魔しました。
Th_img_4018
Th_img_4019

帰りには加藤さんからステキなイチゴ(!)を沢山いただきました!
Th_img_4020

加藤さん、皆様ありがとうございました。


◆3/4(日)は強風・・・

こんにちわ。仕事の都合で一ヶ月ぶりに大利根に来れた藤沼です。
久し振りの大利根はやはり楽しいですね。

さて、日曜は予報通り昼から結構風が強かったです。
地上で220/15ktG25ktぐらいな感じでした。
ダウンウィンドなんかG109Bなのに「GS95kt」ですって。
Sdscf2201
かなりのクラブをとって進入するG109

と言うことで練習生はお二人(藤本さんと石川(順)さん)、
ピュアグライダーは高橋さんの指定養成何とかでチェックライド2本。
ダッジマンでは座学が続きます。学生2名に教官3名!
高橋さんは学生?それとも教官かな(笑) 
Sdscf2212

大分から後藤さんがご来場、購入されたLS3と初めて日の当たる所でご対面。
Sdscf2203
トレーラーはもちろん、ワンマンリギングも楽しい!
オーナーにとっては"大人のおもちゃ"です。 
Sdscf2207

午後の強風を運んで来たのはお馴染み、G石川氏(ドヤ顔)。
ほんと勘弁してください(笑)
Sdscf2213

◆おまけ

中澤です。
強風の日曜日、私は指定養成の中村首席教官のチェックを見届けて妻沼滑空場に行って来ました。
私が大学生の頃から付き合いのある面々と会うことができました。



(編集・垣内)


|

2018年3月 2日 (金)

3月2日(金曜日) JMGCの帽子作ります!!

◆帽子作ります!

こんにちは、クラブ員の中田です。
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。
しかし!そんな季節には全く左右されない、大利根でオールシーズン使える「JMGCロゴ入り帽子」を企画しました。
題して………JMGC帽子企画っ!(←そのまんまじゃん!)
今回は、20種類ある帽子の中から、お好きなものを選んでいただく形式になっております。

帽子やデザインは、以下の通りです。(画像クリックで拡大可能)
Th_

※価格はどれも税込4,000円/個を予定。
※お一人様何個注文しても大丈夫です!
※色とロゴの組み合わせ、ご応募の数により最終的な単価がデザインごとに若干変わる可能性がありますので、予めご了承ください。

<JMGC帽子プロジェクト・概要>

・デザイン…4種類
・帽子の色…ベージュ、レッド、ネイビー、ブラック、カーキ
・素材等・・・綿100% (帽子の真上は平坦で、ボタンがついていません。)

 受付期限:平成30年 3月 12日
 支払金額:受付期限後に別途お知らせいたします。
 注文方法:次の内容を記載したメールをJMGCカフェのメールアドレス(jmgc-cafe@jmgc.co.jp)へお送りください。
 
 ・氏名
 ・メールアドレス
 ・帽子の番号、帽子の色(複数選択可、必ず帽子の色も記載してください)
 ・お支払方法

 お支払 :ゆうちょ銀行の口座へ振込、またはクラブハウスで手渡し。
 受取方法:基本はクラブハウスでの手渡しになります。その他応談。

詳細は2/12にお送りしているJMGCクラブ員向けメーリングリストの内容をご参照いただくか、上記申込用メールアドレス、またはクラブハウスにて直接お問い合わせください。

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております!


(お知らせ元・ダンサー中田さん)

|

3月1日(木曜日) 岡山グライダークラブ

中澤です。
前回の記事でもご紹介した岡山グライダークラブの馬場さんより、先日三科と二人でお邪魔したときの写真をいただきました。
P1030116

P1030115

「また、こちらに来られることがあれば、立ち寄ってください。
 みんな、楽しみにしております。」

 岡山グライダークラブ 馬場さんより


これからもよろしくお願いいたします。

(写真・馬場さん)


|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »