« 操縦訓練用テキスト販売中 | トップページ | 9月10日、の続き »

2016年9月12日 (月)

9月10日(土曜日)

◆今週も無事でした。
何が無事かといえば、もちろん冠水。
この季節は台風くるし前線もあるし、雨が降るときはとことん降るので気が休まりません。
でも、とりあえず今週は無事なのでクラブ員はいつもどおり集まります。

Th_img_8390
飛ぶ人、飛ばない人、それぞれまったり過ごしている様子。
そして熊岡さんは草刈りに余念がありません。
Th_img_8389
お昼には「じゃあな。おらー帰るわ。」といってサッソウとお帰りになりました。
かっこいいです。いつもありがとうござます!


◆荒川号(JA2483)フェリー

耐空検査を控えたJA2483が、オーナー荒川さんと藤沼さんの「いつものコンビ」によって小坂A.AF.から空輸されてきました。
さっそく藤沼さんからレポート頂きました。


藤沼です。
秋田県小坂町で運航しているJA2483は9月下旬が耐空検査。 オーナのスケジュール&手伝う藤沼のスケジュール調整の結果、この週末を逃すと厄介とのプレッシャーの中、小坂から大利根へのフェリーミッションを敢行しました。

小坂町では前日まで雨が降り続いており、深夜には雷を伴うかなりの強雨。
朝になったら幸い雨はやみ、所々に青空の見える天気にまで回復。
出発前の小坂A.AF.
1_
当初予定していた秋田(RJSK)経由をチェックすると秋田から南方面、山形県内は雨雲がかなり残る様子。
先日来の台風被害の影響で民間小型機のスポットに制約のあった花巻(RJSI)に問い合わせたところ、今日から短時間の駐機可能との回答をいただき、花巻経由に変更。
小坂からは雲底3500ft、山間部を3000ftで八幡平、盛岡に抜け花巻に。
花巻で給油中の荒川機長
Th_4_
南の空はどんより・・・
3_  

花巻に着いた頃、南方向は驟雨が見える状況でしたが、時間をずらして雨雲が消えてから仙台、磐城、日立を経由して大利根に無事到着。
雲がなくなって余裕の機長
Th_6_
無事に大利根到着
Th_8_  

今日は、天気の合間をタイミングよく抜けてきました。
これで今年のWX運気を使い果たしたとしたら・・・
来週の名古屋合宿の天候やいかに(爆)!


(文・写真 / 藤沼 垣内)

|

« 操縦訓練用テキスト販売中 | トップページ | 9月10日、の続き »

大利根近況」カテゴリの記事