« 2014.11月 | トップページ | 11月22日(土) »

2014年11月22日 (土)

函館空港のセスナ172R

函館空港の格納庫に1年以上眠っていたセスナ172Rを再度飛ばそうと言うことになり、
JMGC飛行機班が担当することになりました。

エンジンもオーバーホールすると言うことになり、騒動はここから始まりました。
(マー、言い出しっぺは私(中澤)なんですがね。)
ある日突然、(機体が正式に売却されると言う日に)
「耐空検査までまだ時間があるから、今ここでエンジンを外してアメリカに送っちゃおうよ」
と言うことになり、急遽エンジンを外し、
Dsc03714

梱包するのは時間の無駄と、車で運び、ついでに成田まで持って行き、
Dsc03717

エンジンがアメリカに行っている間にヨーロッパへ行き、
Dsc03835

エンジンがアメリカから帰って来ると、車で函館まで届け、
Dsc03928

耐空検査が11月20日に終わり、佐々木が「新幹線」を乗り継いで、函館に着き、
Dsc03962

私(中澤)はエアーラインで羽田経由で神戸空港へ、
佐々木はセスナを大利根まで空輸と言う作戦が11月21日に行われました。
B767の機内からセスナが確認できました。
Dsc03965

私が羽田で第2ターミナルから第1ターミナルにアセアセしながら移動している頃に
セスナは花巻空港に着き、神戸空港に付いた頃には大利根に着陸していました。
Dsc03982
しばらくお化粧直しと操縦訓練をした後、静岡空港へ行く予定です。

(中澤愛一郎)

|

« 2014.11月 | トップページ | 11月22日(土) »

大利根近況」カテゴリの記事