« S10 到着 | トップページ | 9月7日(土) »

2013年9月 7日 (土)

Rotax Falke

昨年10月に購入を決めたRotax Falkeが飛行場に出ました。

このRotax Falkeは、閉鎖されたホルンベルググライダー学校で曳航機として使用されていた機体です。また、旧シャイベ社の最後の機体でした。

風防廻り、計器板廻りが現代風にアレンジされています。

昨年10月に決めて、すぐに整備会社に移動する手はずでしたが、直後の記録的な豪雪
で滑空場(山の上)から移動させることができず、今年春まで延期されてしまいました。

そのRotax Falkeがやっと飛行場に出ました。夕方にはエンジンの試運転までできました。
今日(9月7日)に試験飛行ができます。

Dsc01558

Dsc01562

一方、長らく整備していたタンデムファルケは耐空検査が行われていました。
藤岡耐空検査員初の耐空検査です。
Dsc01559

(中澤愛一郎)

|

« S10 到着 | トップページ | 9月7日(土) »

大利根近況」カテゴリの記事