« 7月13日(土) | トップページ | 7月15日(月) »

2013年7月14日 (日)

7月14日(日)

7月14日、最近はあまり言わないですが、「パリ祭」の日です。
フランス革命の発端となった、バスティーユ監獄襲撃の日です。
私事ですが、私(中澤)は15歳の7月14日、当時二子玉川にあった読売新聞社の滑走路を使用していた、「学生航空連盟」に入会し、グライダーの練習を始めた日です。
団塊の世代の真っただ中、40数人の同期の中、私は同期中最後にソロに出ることができました。次の年の5月5日でした。
ディモナJA2407の教官の五島さん、関宿の佐藤さん、鈴木常正さんが教官で、平原さん、武波さんは同期です。

と言う7月14日、相変わらずの暑さです。
関宿で飛んでいるアステアトレーナーの試験飛行と空輸がありました。
車輪ブレーキは三田マジックにより改造され、コクピット廻りのリニューアルと主翼取付部の改修、操縦系統廻りの整備はマークが担当しました。
Dsc00998

新しくなったタンゴアルファーとグローブのステッカー!!
Dsc00999

試験飛行に出る、久野とマーク、それを見守るザッキー山崎。
山崎は学生時代、久野から訓練を受けていたのです。
Dsc01001

肩がバリバリの中澤は、滑走路脇でマッサージを受けていました。
マッサージは小林英次さん。キモチイイー。
しかし、遠くから見ると、熱中症で倒れて、人工呼吸を受けているように見えますね。

悪しからず。
Dscn1202s

「マルげ」 3バカトリオ!!
ちょっと飛行場で流行っています。ウソです。流行っていません。
昔は葉山のお坊ちゃま(現在は浦安のおじさん)のカッキーと葉山に住んで居る青木さん、それと何でもおもしろがる、中澤と美幸の4人だけ、流行っている「マルげ」です。
なんだか分らない人はネットで調べて下さい。
Dsc01011

「おまけ」

阿曽さん、増井君、けいぶんさんの今日の〆はうなぎでした。

Dscn1204s

中澤、染中、美幸の〆は取手のスナックでした。

私と染中さんの初めての出会いが今日の話題でした。

(中澤愛一郎)

|

« 7月13日(土) | トップページ | 7月15日(月) »

大利根近況」カテゴリの記事