« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月29日 (土)

6月29日 土曜日

朝から冷たい東風・・雲は、低く・・・梅雨を実感させるような天気でスタートしました。

20130629_102818
トラフィックが無い内に草刈隊の出動です!

梅雨の期間、雨が多くなかなか草刈がはかどりません!

天気が良くなるとトラフィックが増えて・・・これまた草刈が出来ません。

「が」天気が良い分だけ「ボソッ」と音が聞こえそうなぐらい草丈が一気に伸びてしまいます。

現在、「草 VS 管理人」は、負け戦が続いております。

今日こそ決着を!!!

20130629_111903
11時を回ったころから急激に晴れてきました!

結局、東風が日中10Kt(つまりR/W07の正対風)で訓練日和になりました。

パラシュート、モグラ、グライダーが飛んでいました!

とは、いえ・・・・ちょっと活気に欠ける感じでちょいと寂しめ。

でも、草刈は順調に進み・・・現在、イーブンまで巻き返しました。

明日は、通常の「フライト業務」に加え、「特定操縦技能審査」の講習会を実施します!

JMGCでは、対象者の方にまず「講習会」を実施、その後に実技審査を行うスタイルを取る事になりました。

7月中にも実技審査が始まりそうです!!

(飛行場:山本)

|

2013年6月28日 (金)

6月26日・・27日 ダイジェスト

6月26日  水曜日・・・天気は、またもや梅雨空モードでした。

でも、大利根では、雨にも負けず、雲にも負けずでパラシュートフライトが敢行されました。

20130626_094546_11
タンデムジャンプに必要なものは!度胸と踏ん切り!そして「エビぞりです」

そして離陸・・・頑張らねければならない・・・頑張る事だけが良いとは言えない?

という気持ちで頑張ります!

20130626_100049
SCTの有難さ!と言うことがどれほど大事か?という一日でした!

明けて 6月27日!!!

20130627_094220

お!恐ろしく!視程が良くなりました!

天気も回復です!

遠くまで良く見えます!

飛行日和!と言うものがあるとするなら「これがそれです!」と言えます!!

20130627_154852_2

いやいや、完璧な一日でした!

梅雨明けの足音が聞こえてきました!

ま~3週間も雨なら・・・そろそろ許されても良いはず!

草の伸び丈が以上に気になります!

これでも一生懸命なのですが!!

(飛行場:山本俊平)

|

2013年6月17日 (月)

6月17日 月曜日!

先週まで試験運航中だった「月曜・火曜日」運航ですが、本日からJMGC公式運航日となりました。

なにも「梅雨」さなかに始めなくても良いのに!!

それは、そうですが・・・何はともあれ始まりました。

20130617_114832
とは、言うものの・・・どんよりです。何せ、ここ一週間位・・まともにお日様を見ていないような気がします。

本日は、タンデムジャンプが行われました。ので、雲の上に行ってきました。

20130617_121707

以外に、隙間が多く2000Ftも上がると晴れ晴れとしており・・視程も良く、なかなかの

コンディション

お昼を回ったころから・・・・

20130617_141402

青空となりました!

日中は、東風が4Kt程度とまずまずの訓練日和に化けました!

20130617_143015
上から見ても雲がまばらで・・・綺麗でした!

まだまだ、「月曜日・火曜日」の運航は、限定的でグライダーの運航までは出来そうもありません。が、予約を受けての訓練・チャーターが可能となりました!

明日は、「佐々木君」がマイスターでオープン致します。

チャーターのご予約が一件・・・お待ちいたしておりま~す!!

(飛行場:山本)

|

2013年6月15日 (土)

6月15日 土曜日

今週に入り・・・いよいよ関東も本格的な梅雨空モードに入っております!

しかし、週末になると天気が良くなるというジンクス!により本日は、むしろ練習日和に

なりました。穏やかな風・・・若干、雲が低かったもののTGL訓練の練習生の皆様には、

本質的には、訓練日和でした。

しかし・・・あまりの天気予報の悪さか?ご来場の方々は、控えめでした。

そんな中・・・!

20130615_105437


クラブ員の柳田さんのご紹介で香港からキースさんがご来場されました。

佐々木君と初めてのモーターグライダーを体験されました。ヘリコプターと飛行機のライセンスをお持ちだそうです。

Keith coming from Hong-Kong, He has 1st Motor glider in OHTONE!

沖縄は、梅雨明けだそうですが・・・関東は、梅雨真っ盛りの様相です。

明日から、火曜日は、程よく天気が良さそうです。

梅雨の晴れ間は、訓練にはもってこいの時節です。

空気は、安定し風も穏やかな日が多いようです。

20130615_160236_2

本日の「もぐじー」土曜日のフライトは、珍しい!

回りの天候が悪いので本日は、パターンでのTGLです。

(飛行場 山本俊平)

|

2013年6月10日 (月)

6月9日(日)

しばらく、ご無沙汰していました。
梅雨入りしたと言うには、毎日晴れの日がこれでもかと続きます。
こんなに雨が少ないと、梅雨明けの大雨や台風が心配になります。

8日、9日とも順調に飛ぶ物はすべて空の上にいました。、、、、、が、写真を取っていません。
マーニュースのないことは順調な証拠、、、、と強弁するしかありません。

ちょっと古い話題ですが、6日にはASH25Mが耐空検査の試験飛行を行いました。
Dsc00800

Dsc00803

Dsc00804

工場ではこんな光景が、、、、、、

小さな穴から、主翼内部のボルトを調整しています。
まるで、小さな穴からカテーテル手術を行っているようです。
Dsc00785

さて、私にとって嬉しい事が今日ありました。

ドイツにバンベルグと言う、美しい街があります。
有名なヴュルツブルグやローテンブルグに比較的近いのですが、
ロマンティック・シュトラッセからちょっと離れているために、訪れる日本人
が少ない町です。
この町外れに、木と羽布でできたグライダーの修理を得意とする、
「ハンス・アイヒェルスドルファー」と言う会社があります。
30数年前に三田が初めてドイツで修行をした会社です。

その会社にまたASK13のオーバーホールを依頼するために、メールを出しました。
初めて訪れてから35年程経ちますが、そこのゼーゲルフルーグ・マイスターの
ハンス・フォーンロッハー氏からメールが入りました。
Dear Aiichiro Nakazawa,

Thank You for your last e-mail,datad 30. Mai 2013

Since about 10 years I are in Pension bud still I work in the Workshop for Hours or Days if its necessary.

Sorry for this late answer. Hans-Ludwig the second son owns the “Eichelsdörfer Company”now.

Our Activitis are the same as allways.That means the overhauling-works on the 2 “ASK 13”will have the same Quality as before.

Johanna me Wife and  I are healthy,We thank Gott.

We wait for Your Answer and the Container.

Best Wishes for You and your Wife.

懐かしい便りでした。

(中澤愛一郎)







|

2013年6月 9日 (日)

6月9日 梅雨の晴れ間の日曜日!!

「梅雨」真っただ中であります。

ジメジメと憂鬱な毎日が・・・・・・

20130609_091437

ありませんね~今年の「梅雨」・・・は!

朝からすっきり晴れわったった飛行場は、本日も大いに賑わいました!

20130609_112226
朝からスカイダイビングも行われています。

20130609_112250


20130609_112309
タンデムジャンプ!100発100中でターゲットへ

休日だけでなく平日もタンデムジャンプを開催しております。

詳しくは→ スカイダイブFast へお問い合わせください! (リンクしてます!)

20130609_122826
グライダーも盛んにフライトを行います。

JMGCのニューフリートになった SZD50-3 プハッチ!

20130609_122834
JA3796久しぶりにオーナーさんとのフライトです!

20130609_132936
オーナー機のSZD55も久しぶりに飛んでおります。

20130609_153218
と言う事で・・・曳航機も飛びっぱなし!!

20130609_154109

こういう状況だと・・・何となく影が薄くなりますが・・・JMGCのメインフリートは、飽くまでも

グローブG109B・・・今日も沢山飛びました!

写真は、ありませんが高橋+戸辺ペアーは、富士山まで周遊フライトを楽しみに言ったとか!

梅雨の晴れ間は・・・大いに楽しむべし!!

台風さん・・・・・来ないでね!

(飛行場:山本俊平)

|

2013年6月 1日 (土)

6月2日(土)

6月に入って梅雨入りしたとは思えない、東風の一日でした。

しかし、梅雨入りと言っても、朝から快晴な天候の下、いろいろなミッションがめじろ押しでした。

千昌夫さんご一行様を花巻までお連れしたJA3796は3時前に大利根に帰ってきました。
福島飯坂に空輸したグローブG109Bの阿曽/佐々木組は布佐駅に3時に帰ってきました。

と、上記2件は写真がありません。(悪しからず)

耐空検査の終わったピッツは名古屋に戻りました。

福島から来た室屋エクストラと離陸のためにタクシー中の小山ピッツ
Dsc00749

ピッツは13:30には名古屋へ到着しました。

染中さんが企画立案した、「グライダーパイロットのためのパラシュート講習会」
はだんだん熱気が入っています。
Dsc00756

講習会に参加した「XXな、グライダーパイロット」の面々です。

(XXに入る字は??? バカ、アホ等、、、、)

全てが順調に推移していましたが、その中で唯一、予定の無いエンジントラブルに見舞われた、JA2429。
ふだん飛行機の整備ばかりしている、秋永と大曽根がどう言うわけだか担当する事に。
(MG担当の三科は小山へ出張でした。)

結局、シリンダーヘッドの不具合と言うことになり、シリンダーヘッドの交換が行われました。

早速、野次馬が集まっています。
Dsc00754

夕方にはシリンダーヘッドの交換が終わり、試運転が行われていました。
Dsc00765

工場ではこんな事が行われています。

ASK13の点検手入れ/修理が行われています。
Dsc00734

JA09AWの計器板です。
Aspenと計器板の照明灯の作業が進められています。
Dsc00736

第二工場は耐空検査準備作業に入ったビーチA36です。
Dsc00737

Twin Astairのエレベーターホルンの交換作業が行われています。
Dsc00743

エレベーターの真ん中に切り込みが入るため、左右エレベーターとエレベーターホルンの位置を押さえるジグが製作されています。

切り込みの入ったエレベーター
Dsc00758

交換される、エレベーターホルン
Dsc00761

「おまけ」

工場でなにやら話し合っている直美さんと三田君。

直美:搭乗者の最小重量って?最大重量って?
三田:飛行規程がどうしたこうした。空虚重量の重心位置がどうしたこうした。
    飛行時の重心位置がどうしたこうした、、、、、、

と言う会話をしていたとか、していないとか、、、、、

この二人も長い付き合いです。
Dsc00760

(中澤愛一郎)

|

今日の予定

明日(6月2日)からは天気があやしいので、今日の予定は目白押しです。

JA3796 花巻まで千昌夫さんが行きたいと言うことで、8時に離陸。
JA365L 福島飯坂まで空輸 by 阿蘇/佐々木 福島飯坂に着陸後、仙台空港へ移動、
花巻からの3796にpick upされ、大利根に帰投。

耐空検査の終わったピッツは、名古屋へフェリー by 小山 08:30 取手駅でpick up

大利根では、グライダーパイロットのパラシュート講習会

三科/山崎はエンジン不調のHK36を分解、大利根まで陸送。

と言う予定が入っている日がはじまります。

中澤愛一郎

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »