« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月31日 (木)

1月31日(木)

1月もなんだかアッと言う間に終わってしまいましたね。
通常だと、「まだ1月??」なんて言いながら、1月が終わると、2月、3月が無くて、4月になるのですが、、、、、
こんなに1月が早く終わってしまうなんて !!!! と言いつつ、

今日は「First Solo」の話題です。

私(中澤)はほぼ50年前の5月5日にソロに出られました。と書けるくらい、ファーストソロは嬉しいものです。操縦がうまく行かなければ行かない程、ファーストソロは嬉しいものです。
それは、ファーストソロまで、手を変え、品を変え、教えたインストラクターも涙が出る程嬉しいものです。

今日、その苦労した練習生と教官の苦労が報われた、ファースト・ソロがありました。

学生時代、小林英次さんといっしょに過ごした佐藤健さんは、神戸から練習に来ています。ちょっと苦労している様子で、廻りの者たちも心配していたのですが、今日、ソロに出られることができました。

ソロは一番近い目標ですが、ものすごくうれしいことです。

佐藤健さんのファーストソロ。着陸寸前!!この直後の引き起こしで全てが決まります。
教官は見ていられないぐらい緊張しています。
Dsc00359

この形になれば、もう大丈夫。教官もほっと一安心できます。
360

お約束の固い握手。ファーストソロを終えた佐藤さんと小林英次さん。
367

「おまけ」

工場では、三田が機体の修理を始めています。
375

(中澤愛一郎 写真:小野寺美幸)

|

1月30日 水曜日

一月最終の週が始まりまりました。

本日のクラブハウスをご紹介いたします。いつものクラブハウスは、8畳のログハウス2棟とその間を埋める渡り廊下で全てでございます。

最近の活況を見るに手狭な感じが致しますゆえ・・・本日は、特別に広いクラブハウスを作ってみました。

20130130_090757
取り敢えずお帳場をここに設置いたしました。「え!野外に」いやいや、2月をマジかに控えた本日、日射はなかなかおつなものです!

本日も平日にしてはなかなか活況の状況です!

20130130_102949_8
本日も2機体制です。今日は、本当にてんてこ舞いになり掛ける有様で誰がいらしていたのか?名前を挙げると間違えそうなので本日は、割愛させて頂きます!

今日は、実に変わった天候でした。基本的に快晴!!風は、朝に無風・・・正直、暑いくらいに暖かい!、午前10時頃より風が吹き出し・・・320°20Ktという風が吹き始めました。

上空は、荒れ放題・・・・グライダーマンに取っては最高だったかも知れません。

昨日は、エアワークのフライトが多かったので・・・・±5Ktの気流状態は正直困ってしまいます。

しかし、雲は発達せずに一面のブルーです。

20130130_131046

真っ青、視程良好!

その頃、スペシャルクラブハウスも盛況です!!!ですが風が強くなっていますので体感温度はちと過酷になってきました!

20130130_104140
でも、楽しさ???と言う友を持てばそれもまた楽しみに変わります。

屋外クラブハウスもなかなか楽しそうです!!!

そもそも何で屋外クラブハウス(ハウスって何??)となったには理由があります。

本日は、お隣のモーターグライダーのクラブ・・JA2407(SAFフライングクラブ)の皆さんの自家用の実地試験でした。

したがって本日は、クラブハウスを一時的にお貸ししての運用となりました。

とある方が実地試験を受けました・・・おおよそ1年半前でした。本来4月に実地試験を受けようとしていた。「F川さん」残念ながら私(山本)と空で3・11を体験し・・・その後、試験どころでないという状況を経て実地試験にたどり着いた。あの気象会社にお勤めのF川さんの実地試験では、試験フライトからの帰投と共に風が吹き出し、試験中に着陸できなくなった事がありました。本日は、なぜかF川さんもご来場でTGLをPICでフライトされていましたが強風、乱気流で散々なめにあっていました。 

正直、しゃれにならない位の荒れ方でした。別のクラブの受験生とは言え「大丈夫かな・」と思ってしまいます。

しかし・・・受験生の帰投と共に・・・・突如、東風が、05002Kt・・・・神はいるのです。

実地試験の神様が、なんと帰投してきてTGLを行うわずか20分の間だけ、風が凪いだのです。

そして試験終了!

20130130_144958_2

見にくいですが、最後の着陸です!!!

結果は、もちろん「合格」!!!お疲れ様でした。

当日、現場を目撃していたJMGC面々も「いや~あるんだね~」「こりゃすごい」「神は居るね!」という言葉がしきりに飛び交っていました。

なにせ、試験が終わった途端に東風20Ktですから!

低層ウィンドシアの怖さと、急激さ。予測の難しさと洒落にならない現実。試験の時に風が吹く奴と吹かない奴・・・気象は、奥深いな~~~と難しい顔をされていたのは・・・F川様だけでした。

お後が・・・よろしいようで!

(飛行場:山本俊平)


|

2013年1月27日 (日)

1月27日 日曜日

去年の1月は、記録的に雨が降りませんでしたが、今年は、1月だけで4日間の雨にたたられています。その内一回は、記録的な雪。その影響もあって一月のフライトは正直、ぱっとしません。

風の予報を見ても基本的に風の強い日々が多いのですが・・・本日も季節風の予報、しかし、この季節風の予報を見るだに寒気の流入を予測して「滑空」という文字に躍らされる方々が飛行場に訪れます。

Dsc_0007


栃木県方面から、デュオディスカスの面々!!!

DG800もスタンバイOK!

Dsc_0010

そして、本日は、クラブ員の平尾様の案内で霧が峰滑空場の皆様が見学の為にご来場されました。

Dsc_0034


皆さん!そろって「チーズ!」(古!)

大利根飛行場という場所は、滑空機にとってはそんなに良いところではない!というのがやや定説化していましたが???如何でしたでしょうか??

結局、DG800、デュオディスカスは、忘れられるまで・・・4時間以上の滞空をされていました。霧が峰の皆様は、平尾キャプテンの下、体験搭乗をされASK13で40分程度の滞空を何度かされたようです。

この時期の飛行場というと・・・一言で言うと寒いの一言に尽きますが!霧が峰の皆さんは観光バスを仕立ててのご来場という事もあってスペシャル「ピスト」がランウェイエンドに作られました。

Dsc_0017_2

「あんたらが休んでど~すんの!」という二人と、平尾さん!

さて、本日の大利根は、実に日曜日の大利根らしく!

Dsc_0026_3
グローブが飛んだり!

Dsc_0020_3
ロイヤーファルケが飛んだり!!

Dsc_0037
新しく「ボナンザ」という彼女を作って狂っているオーナーが飛んだり?

Dsc_0029_6
仕事をしている「フリ」をしている者が居たり!!!

Dsc_0027
クラブ員がクラブ員を誘って空のお散歩を楽しんだり!!!!

という極めて普通の飛行場ライフが繰り広げられました!!

空気は、冷たかったものの風もほどほどの楽しい日曜日になりました!

(飛行場:山本俊平 写真:小野寺 美幸)

|

2013年1月26日 (土)

1月26日 土曜日

昨夜、成田のTAFを見ると今日は「風びゅ~」(28020G32)と書いてありました。

次に天気図を見るとまぁ~しょうがないかな~と言う気持ちになりました。

でも、今日(25日)も結局吹かなかったし???

と思いつつ、明けて本日「26日土曜日」が始まりました!!

20130126_113057

快晴、朝から機体の準備が始まります!

20130126_132404

「あれ~風吹かないね~」強くても時より10Kt程度です。

燃料車の準備もしなくちゃ~~と集まるクラブ員!

20130126_113319

風は、どうした???という最中にTAFが変更されたようです。

日中の「風びゅ~」は、無くなり飛行日和になりました。

20130126_132301

お疲れ様でした!!機内は、思いのほか暑いくらい!わず~かな横風のタッチアンドゴーを終えて汗びっしょり!

尾島さん、なんかつかめました??

今日は、風の予報もありクラブ員さんの出足は、やや控え目となりましたがそのお蔭で待ち時間も少なく・・・結果、良い一日となりました。予報だけでなく!

一応、行ってみよ!と、思う人が最終的に栄冠を掴むようです。

(飛行場:山本)

|

2013年1月25日 (金)

1月25日 当てが外れた

今日は、本来なら前線を伴う低気圧が抜けて冬型になるはずでしたが、前線の尻尾が抜けきらずに一日変わった天気となりました。

朝起きると一面の霧・・・霧といっても濃霧です。成田では、8℃合った気温が同じ時間の大利根では2度です。露点は、3度という事で死ぬほど霧です。

これは、通勤途中の写真!

20130125_091309


有効視程は、100mでした。霧が晴れるには?

・気温が上がる

・風が吹く

という必要がありますが、結局霧が晴れたのは10時過ぎでした。

今日は、ぱっとしない一日です。成田のTAFは、290度から20Ktガスト32Ktです。これではクラブ員の皆様も来るにこられません。

そんな中、一本の電話が「デッキの修理できますか?」

JMGCの飛行場では、飛べるというう事は絶対条件ではありません。

非日常を生きる人たちのクラブです。したがって、「飛べる」ということは、オプションの一つになります。という事で、棟梁「兼田さん」がご来場になりました。

20130125_150810

世の中には、役に立つ人と役に立たない人がいます。

彼らは、新しくなったデッキの上に立つ人々・・・・役に立っているのでしょうか?

20130125_150819_5

ただ立っているのでは無かったようです。ビス止めをする時には、それなりの重しが必要なようです。「重さ」が時には重要です。太っているわけではありません。多分????

結局、本日のフライトは2時間!

JA2429 訓練一時間

JA3796 耐空検査

JA3752 訓練30分

結局前線の北側で一日飛べる天候でしたが、TAFがTAFだけにこんなもんでしょ!

でもデッキは、綺麗に綺麗になりました。あと、一箇所です!

そうこうしているまに・・・・今日の戦い終わって日が暮れて・・・・雲の向こうとこっちではだいぶ違った一日になりました!

20130125_165732

(飛行場:山本俊平)

|

2013年1月24日 (木)

1月24日 雨のち曇り!所によって晴れ!!

今週は、先週に引き続き雪の予報が2回も出されておりましたが・・・・!

蓋を開けてみると両方とも雨という結果になりました。

取り敢えず、やれやれですが・・・・飛行場は、乾く暇もなく今朝の雨により一段とグラスの状況が悪くなってしまいました。

20130124_151953

飛行機の運航にもモチロン注意が必要ですが、一番の大敵は「車」わだちを付けてしまうとなかなか元には戻りません。

戻らないどころか・・・・荒地になる可能性もあるので管理者としては気を遣わなくてはならないところです。幸い、利用者の皆様のご協力を得て場内の保全をしております。

今日は、午後からは晴れ間ものぞくような天気になりました。

雲はやや多めながら風穏やかで視程は、良好!

村上さんは、成田空港を中心に右回り?の小旅行にお出かけです!

20130124_151923

TCAとのやり取りが絶妙でございました。一人で飛べるようになって約1年半??位でしょうか?地道な努力で関東一円なら何処へでも言えるようになったと思います。

これからは、福島や大島にチャレンジですかね!

さて、曇りがちな大利根ではありましたがちゃんと晴れていた時?いや所もありました。

20130124_142248

雲の上は、ドピーカン!やったね!明日は、雲も取れてこの天気になるでしょう!風が心配ですが?

今日の様な天気でもパラシュートジャンプが行われます。この雲海を見ると「オイオイ!」と言いたくなるでしょうが・・・・大丈夫、大きな切れ目や大きく開けた所が多くあったのでジャンプには、全く支障がありませんでした。

これは、小林牧場上空から羽田方面を見ています。見事な雲海でした!

(飛行場:山本俊平)

こちら、整備工場からは、

大曽根/山崎組は明日の耐空検査の準備中でした。

大曽根は風邪で休んでいる美幸ネーサンのコンピューターで書類仕事中。

Img_0782

三田は2483の主車輪の整備中。

Img_0783

マークはディスカスのラダーの塗装中。

Img_0787

中澤はアメリカやらドイツと1日中、連絡を取っています。

その間に、グローブG109Bの3000時間点検で交換する主桁スピゴットの作業計画や、

ジグの製作準備をしています。

Img_0789

三科は2483の尾輪の整備中。2483と2373は今月中に飛行場へ出ます。

Img_0790

秋永は関宿へ行ったり、竜ヶ崎へ行ったり。

佐々木はなにやら怪しい動きをしています。

飛行場から戻った山本との会話、

俊平:飛行場がドロドロ、駐車場にブルを入れて、砂利を入れなきゃね。

愛:ある程度乾いたらやらなきゃね。

と言う会話がありました。滑走路も延ばさなきゃ。750mにするか700mでがまんするか、

難しいところです。

(中澤愛一郎)


|

2013年1月20日 (日)

1月20日 日曜日

いい朝を迎えました。

快晴+風弱く+日差しがさんさん=冬ではあるが心地よい訓練日和って事になります。

秋田から通われている「荒川さん」今日も一番乗りで機体の準備です。

しかし、真冬という事もあり機体はこんな事になってます。

20130120_085052

20130120_085128

主翼上面はこんな事になってます。機体を南に向けてお日様の恩恵を!感じて頂きましょう!

20130120_085344

セスナもこんな感じです。でもお日様に当てれば!!!

一瞬で!溶け始めます。

20130117_093648

まるで音を立てているかのように!一気に溶けます!

今日は、出足も早く9時には飛べる準備が整いましたが、何せ霜がキツクて10時に近くになってからやっとフライトが始まります。

ライセンサーのみなさんは、それぞれNAVに出かけます。

そうこうしていると上空が荒れてきた模様・・・つまり、グライダー向きの空中状態に!

グライダーの準備が始まります!!

20130120_123158

「飛びたいなら朝早くから準備しとけよ!」という声が聞こえてきそうですが、JMGCの特徴は、集合時間無し、飛びたい時にやれば~というグータラな感じも売り物です。

20130120_134523

離陸でーす!!

Photo

結局、グライダーの皆さんは、一回当たり3時間のフライトでした。

今日の敵は寒さだったようです!

本日は、結局モーター、グライダー、飛行機、パラジャンと大賑わいの一日となりました。

これから春のグライダーシーズンですね!

(飛行場:山本俊平)

|

2013年1月19日 (土)

1月19日 (土) 祝!快晴 

今日は、朝からポカポカ陽気となりました。

昨日まで飛行場内には、14日の降雪により積雪が見られましたが、本日午後に入って急速に消えました。今日は、注意深く運航致しましたが、これで解禁です。

グラスエリアの運用には、まだ注意が必要ですが・・・もう、大丈夫でしょう!!

20130119_140835

ガスター来ると風が吹く、福川さんが来ると快晴になる?!という噂があるかどうか?知りませんがお一人で優雅に空中散歩にお出かけになりました。

来場者が比較的少なかったのでのんびり出来たようです。

20130119_141000

朝から元気なグローブ君、本日も2機体制で頑張ります。

20130119_141104

戸辺さんは、なにやら作業を開始です。なにが出来るのでしょうか?

とにかく風も穏やかでポカポカの一日練習には最適な一日です。

来週前半にまた天気が崩れるようですが、崩れる前は練習日和です。

明日も良い天気に恵まれそうです!!!

(飛行場:山本俊平)

|

2013年1月18日 (金)

1月18日(金)

雪の大利根飛行場

14日の雪のその後の状況をお知らせ致します。

道路の雪は消えてきましたが、飛行場内のグラスエリアには未だに積雪が残って
おります。

積雪そのものは、あと2~3Cm程度ですがとにかく溶けません。
夕方6時には凍結が始まり、午前8時頃までは氷点下です。
日射を浴びて徐々に溶けてきてはおりますが、日曜日までは多少なりとも雪が残
りそうです。

お隣のゴルフ場も14日以来閉場しているような感じです。

しかし明日からは若干の規制・・・例えば、グラスエリアを使わないなどを施せ
ばフライトが可能になると思われます。

皆さんには、ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
恐らく一番の問題は、「駐車場」です。スタックしにくい場所をお選びくださ
い。

以上、飛行場の状況をお知らせ致します。

1月16日の雪の様子
0830

今日の大利根飛行場
2241

(山本俊平)

|

2013年1月16日 (水)

1月16日(水)

「14日の雪」

14日は朝からの雨がみるみる内に雪に変わりました。
昼食後、早めに帰ろうと言うことになり、それぞれが帰宅したのですが、、、、、
それぞれにいろいろあったようです。

帰宅途中の一コマ
Dsc_0063

さて、今日の飛行場の様子です。
0822

0826

1141

以下、山本から大利根飛行場に関する情報です。

14日に降りました雪の影響で現在の大利根飛行場は、ほぼクローズの状態となっております。

飛行場並びに駐機している機体に被害はありません。

ほぼクローズと言いますのは、今回は積雪が多く今現在も添付した写真のようにグラスエリア全面に約5Cmの積雪があります。
滑走路は使用可能です。
但し、駐機場から滑走路に機体が出られない可能性があります。
また、飛行場内には至るところにヌカルミが出来ております。
従いまして、飛行場内のタクシーは基本的に滑走路のみと致します。
滑走路に出るまでの経路は、明日以降フライトサービスからご連絡致します。
合わせて現状を鑑みるに場内への車の進入もしばらくの間は禁止させて頂きます。

以上、取り急ぎご連絡申し上げます。

各種お問い合わせ等は、本メール又は飛行場 090-2209-2392へお願い致します。

山本俊平

さて、工場ではこんなことが行われています。

プハッチの1000時間点検で主翼内のエルロンベルクランクの改修が行われています。
Img_0744

三科はグローブG109Bの電気配線と格闘中です。
モーターグライダーでも計器板の裏側にはこんなにたくさんの電線があります。
これの一本一本の絶縁を点検しています。
Img_0751

秋永は竜ヶ崎飛行場でDA42ツインスターのエンジンの改修作業を行っています。
Img_0746

大利根飛行場は数日クローズの状況です。
しばらく、地面が乾燥するまでお待ち下さい。

(中澤愛一郎/山本俊平)


|

2013年1月14日 (月)

1月12日から14日

ついうっかりしていると、大利根近況が簡単に空いてしまいますね。
平日も順調に飛び、工場では3機のグローブが控え、仙台のプハッチの1000時間点検が始まっています。

G109B JA2373 は1年前より、時々エンジンが”むずり”ますが、次には良くなってしまいます。
そんなわけで、今回は徹底的に燃料系統を攻めて見ようと作業が続けられています。

1月12、13日ともおだやかな日でしたが、この記事を書いている今日、14日はかなり荒れそうです。

グライダー、曳航機が元気に飛んでいました。
Dsc_0022

グライダーもグローブも元気です。
Dsc_0027

Dsc_0033

久しぶりにFA200が飛んでいました。
Dsc_0044

機体の不具合に集まって来る「野次馬」
30周年のジャンパーがまだ着られています。
Dsc_0036

「飛行場の人々」

お昼を食べる人
Img_0736

飛行場ゲートに電飾をする人。
Img_0737

勉強をする人
Img_0739

LX8000を装備して嬉しそうな井上君
Dsc_0054

第二工場はセスナ172XPの整備
Dsc_0061

第一工場では、、、、、、

ASK13のエレベーター操作系の改修キットが用意できました。
001
限定5setです。

部品を油で煮ています。天ぷらを作るわけではないのですが、、、、、
DA42のエンジン改修作業は次々に難問続出です。
003

今日(14日)も竜ヶ崎飛行場でDA42の作業は続きます。
(中澤愛一郎)

|

2013年1月 7日 (月)

1月6日(日)

お正月フライトの最終日はちょっと寒かったですが、おとなしい日でした。

兼田さんは少しずつベランダの張り替えをしてくれています。 感謝!!

Dsc_0076

今日の給食は福地さん弁当の邪魔をしないように、けんちん汁になりました。
Dsc_0077
なかなか、今の季節、寒風吹きさぶる外でのBBQも厳しいものがあります。
気温を考えて、BBQもしましょうね。

A36はその俊足で仙台へ、、、、、、、
Dsc_0084

SF25Bは下妻/関宿と「大航海」飛行に出発!!
Dsc_0085

三科は最近、飛行場に出ている飛行機のトラブルシューティングがかりになっています。
Dsc_0073

クラブハウス前での談笑。
Dsc_0086

仙台から帰って来た面々。
Dsc_0089

「付録」

第2工場のBi-Fold Doorです。
また、何か考えています。 by NAKAZAWA
Img_0723

(中澤愛一郎)

|

2013年1月 5日 (土)

1月5日(土)

昨日とはうってかわって静かな1日でした。

「ピッツが名古屋へ行きました。」

ピッツがホームベースを名古屋へ移し、空輸されました。

Dsc_0041

ピッツを見送る後ろ姿。
左から、直美さん、ロイヤー、???、大曽根。
???は誰でしょうか?
Dsc_0043

いろいろ紆余曲折の上、午後1:40に離陸、静岡空港経由で16:38に名古屋空港へ到着しました。
Dsc_0066

「グライダーが一日中飛んでいました。」
Dsc_0039

お世話がかりは小池さん。
Dsc_0060

曳航機はこんな変なメンバーで、、、、、(泣1)
Dsc_0057

Dsc_0045

もちろん、グローブも元気です。
Dsc_0049

が、、、、、、、トラブルもあります。
エンジンの調子が今一です。三ちゃんが大活躍です。

が、、、、、、工場の作業が進みません。(泣2) 
Dsc_0054

夕方、長屋さんが名古屋へ出かけて行きました。
3

3796が耐空検査のために、工場へ搬入されました。
4

明日でとりあえずお正月フライトは終了です。
明日の給食は、具沢山のけんちん汁だそうです。

(中澤愛一郎 写真:小野寺美幸/ケイブン)

|

2013年1月 3日 (木)

1月3日(木)

「明けましておめでとうございます」

今日が初飛行の日でした。
少々、横風が強かったですが、みんな果敢に飛んでいました。

本年もよろしくお願い致します。 by 中澤/山本
Img_0709

今年もがんばります。 by Grob G109B

1

お正月早々、真剣にプランニングしている人や、各神社を上空から回って来る
「バチアタリ」まで、、、、、、いろいろです。
Img_0701

初飛び恒例のお雑煮が振る舞われました。by MIYUKI

3

Img_0704

2

(中澤愛一郎 写真:ケイブン)

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »