« 6月23日(土) | トップページ | 6月24日(日) »

2012年6月24日 (日)

6月23日(土)

ほぼ1週間ぶりに大利根へ戻りました。

朝からお手伝いの面々が来てくれ、大挙して竜ヶ崎へ機体を運びに行きました。

この草深さが強風には力を発揮します。
Img_9142

Img_9141

Img_9143

大利根には続々と機体が係留されています。
Dsc_0004

Dsc_0007

工場からは分解していたG109Bが出てきました。
Dsc_0009

26日の実地試験を控え、三科は機体の組み立ての指揮を取って、
機体を組み立てていました。

前日、トレーラーの床を張り直していたトレーラーがさっそく役に立ちます。
Dsc_0021

Dsc_0029

針の孔を狙うように日程を調整し、トレーラーの修理が行われていました。
Img_9130

Img_9132

竜ヶ崎から大利根の空輸は5分ですが、高知空港は結構遠いです。
今日を逃すと、また天候が悪くなると言うので、午前中の作業終了後にJA10GT
が高知空港へ空輸されました。
結構天候が悪く、結局、伊豆からIFRで行った様です。
名古屋を経由して、高知には5時過ぎに到着、7時前のエアーラインで羽田へ、
9時半には取手に帰着しました。
Dsc_0040
一人とぼとぼと機体に向かう佐々木君。
その後、けいぶんさんが同乗して行きました。
Dsc_0034

「夕方のひととき」

バタバタした1日も終わり、クラブハウスはまったりとした空気が支配しています。
雑談に花が咲いています。
Dsc_0057

一方、工場では最後の追い込み。三科の目はつり上がっています。
リベット、木材、FRP、羽布、操縦索、チューブ、高圧ゴムホース等のモデルを製作、
実地試験に備えています。
Img_9134

Img_9136

「おまけ」

あまり無い事例ですが、DG500/DG505MBのスターターギヤーはクラックが発生
する可能性があるので、点検をしなければなりません。
画像が小さくて見えにくいですが、このギヤーにはクラックが入っていました。
染色探傷検査を行っています。

Img_9124

(文:中澤愛一郎 写真:小野寺美幸)

|

« 6月23日(土) | トップページ | 6月24日(日) »

大利根近況」カテゴリの記事