« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

8月31日(水)

「台風12号 警戒警報が第2段に引き上げられる」

なにが第2段なのかは分かりませんが、昨日に引き続き分解できる機体を全て分解し、
格納しました。

その数、7機、G109B 3機、HK36TTC,H36,SF28A,H36を分解、第1と第2に格納しました。

2373を格納中
Img_6732

2351を移動中
Img_6733

HK36TTCは専用のドーリーで移動しました。
Img_6740

第1工場の様子です。
Img_6744

第2工場は足の踏み場もありません。
Img_6748

とりあえず、今日の作業は終了。
戸辺さん、染中さん、小林さんが手伝いに来てくれました。
Img_6750

ありがとうございました。

(文、写真:中澤)

|

8月30日(火)

今日は休みでしたが、久しぶりの整備の実地試験がありました。
某社唯一、趣味で1整を取ったといわれた小林英次さんがグライダーの2整に挑戦。
実地試験に臨み、合格しました。
本人は落ちるわけにはいかないと結構緊張していたようです。

JMGCの整備陣も三科と山崎がモーターグライダー、三科が飛行機とあと3回の実地試験が来年にかけて有ります。そうなると、整備陣全員が、飛行機、モーターグライダーとグライダーのライセンスを持つことになります。

午後に自分の機体を組み立てる小林さん。
Img_6730

(文、写真:中澤)

|

2011年8月29日 (月)

8月28日(日)

あっという間に8月最後の日曜日になってしまいました。
午前中は風がなかったですが、午後は東風が吹き、過ごしやすい日曜日でした。

直美さん、小林さん、長屋さんが手伝ってくれました。

青空です。
Img_6708
なかなかおいしそうな雲も出ていたのですが、
グライダーは出ませんでした。

グローブは相変わらず、飛んでいます。
Img_6710

Img_6712
Img_6716

そんな中、2373のエンジンが突然不調に、、、
Img_6705

法政2人組です。
Img_6706

T/Gの訓練中
Img_6723

クラブハウスの外ではブリーフィング中、、、、、、
長屋さんとフッチーは元気よく出て行きましたが、、、、、
さて、その結果は、、、、
着陸から離陸にかけての操作にだいぶ苦労していたカナ(?)
Img_6728

三科がどこぞの女性と話をしながら,、、、、
Img_6724

(文:中澤 写真:小野寺美幸)

|

2011年8月28日 (日)

8月27日(土)

「航空安全講習会」が開催されました。

関東地方の空域再編に伴い、社団法人日本飛行連盟主催の「安全講習会」が取手で開催されました。
Img_6692

空域再編の話は航空局から門田(もんでん)氏に来ていただき、説明をいただきました。
Img_6697

日頃なにかと疑問な点を山本が質問していました。
Img_6699

空域の説明の後は、操縦士のありかた、教官のありかたをテーマに、
元首席航空従事者試験官の石原氏をお招きして、お話を伺いました。
そこそこ本音も垣間見え、楽しく、有意義な話でした。

石原氏を紹介する山本(左)と石原氏
Img_6702

大変有意義なお話しでした。ありがとうございました。
Img_6704

(文、写真:中澤)

|

2011年8月27日 (土)

8月26日(金)

午前中は蒸し暑かったですが、午後は東風になりました。

飛行場は名古屋の堀田さんがお見えになりました。自動車関係のお仕事で、木金曜日が休みになったため、日曜日に飛べなくなったとのことでした。
直美さんと飛んでいました。

工場では前日になりますが、ASK13の主翼の塗装が行われていました。
入念に塗装工場を洗浄し、工場が終わりかける時間を狙い、最後の瞬間芸です。

そう言う時には必ずストーカーが、、、、、、
Img_6685

塗料を調合し、、、、、
Img_6686

福島原発ではありません、、、、
Img_6689

隣のマーク部屋では、、、、、、
新しい計器板が取付けられています。
Img_6677

(文、写真:中澤)

|

2011年8月22日 (月)

講習会のお知らせ

8月27日に成田/羽田の空域再編をテーマにした安全講習会が取手で開催されます。
参加ご希望の方は(社)日本飛行連盟またはJMGCへご連絡下さい。

航空安全講習会

 

日 時  平成23827() 13:00−17:00

 

場 所 茨城県取手市取手2丁目10−15 

  ナガタニビル会議室

内 容

☆「10月成田空域再編に伴う講習会」

       国土交通省 東京航空局 保安部 管制課 

       運用第二係長  門田 耕司 氏  他、 オブザーバー運用課

 

☆その他、元試験官首席の講習を予定

 

      空域再編によって大利根、阿見、竜ヶ崎でフライト及び運航スタッフの

    皆様にも影響のある内容ですのでぜひご参加下さい。

     なお、今年度の講習会は社会実験の意味合いもあり受講費、教材費は免除。

費用は一切掛かりません。ご参加の方は8/26まで飛行連盟へご連絡下さい。


 


電車でお越しの場合

JR常磐線上野駅より快速電車で

40分(特別快速で約30分)

取手駅東口下車。

JR東京駅から60分以内

 

■お車でお越しの場合

常磐道三郷ICより下り方面、谷和原IC下り(約20分)、国道294号線を取手方面へ(約30分)

 

 

 

主 催 (社)日本飛行連盟  (社)日本航空機操縦士協会

共 催 (社)日本滑空協会  NPO/AOPA-JAPAN 自家用ヘリコプター協議会 

協 力 財団法人 空港環境整備協会

後 援 国土交通省航空局 

社団法人 日本飛行連盟 ℡03−6268−8755 フアックス03−3502−0680

|

2011年8月21日 (日)

8月21日(日)

こんなに気温が変動するのも変ですよね。今日はせいぜい23℃ぐらいでした。
一日中、雨が降っていた日曜日でした。

インターンシップの越路くんの担当教官、伊藤先生が居ても立ってもいられなく、越路くんがどんな仕事をしているか見に来ました。

越路くんはもくもくとサンドブラストの作業をしています。
Dscn3389

(文、写真:中澤)

|

2011年8月20日 (土)

8月20日(土)

やっと昨日から涼しくなってきましたね。
今日はあまり天気予報が良くなかったせいか、あまり出足は良くありませんでした。

第2工場ではアローの修理作業にだんだんと熱が入っています。
インターンシップの越路くんも、1日中、サンドブラストと格闘しています。
後ろでは心配そうに大曽根が見ています。
Img_6639

アローの主翼が3枚並んでいる第2工場。
もうすぐ、アローの主翼は塗装に入るため、ピッツと場所を入れ替えます。
Img_6640

改造作業で、酸素ボトルを取付けたグラスフリューゲル304の作業が終了し、
計測作業と試験飛行が行われました。
酸素ボトルの取付部と酸素ボトルはなんだか「モスキトー」の顔に見えます。
Img_6629

重量重心測定中
Img_6642

試験飛行から無事戻ってきました。
Img_6648

長屋さんが左席、藤沼さんが右席のフライトでした。
(青いアロハが長屋さん)何回かの着陸は充分機首を上げ、最小速度で主車輪が接地する理想的な着陸でした。降りて来た藤沼さんにきれいな着陸だったねと言った所、「今の着陸は長屋さんです。これから僕です。」との事でした。

Img_6649

その藤沼さんもソロで離着陸していました。
Img_6660

久しぶりの大野さんが由香子さんとタンデムファルケに乗っていました。
楽しかったようです。
Img_6650

パラシュートジャンプも一日中、、、、、、

Img_6651

ディスカスが組み立てられています。
さて、なんのために、、、、、、
参加メンバーをじっくり見て下さい。
Img_6652

インターンシップの越路くんはロイヤーの後席で初飛行体験。

うれしそうでした。
Img_6659

飯島朋子さんも訓練飛行へ、、、、
Img_6658

明日は雨ですかね。

(文、写真:中澤)

|

2011年8月18日 (木)

8月17日(水)

今日から通常の平日運航日です。

今日は、どうしても書類仕事があって長屋、染中両教官をお呼びしてモグラは勿論、飛行機、曳航、グライダー全てを賄える布陣で皆様をお待ち致しました。

誘われる様に青山さん、小野君(2日連チャン)何故か徳生さん、そして体験の方も…もちろん、パラジャンも!

ブリーフィングに熱の入る長屋さん。
Nec_0211

個人的には、書類仕事がテキパキと進むと思ったのですが、8時間越えの平日としては、大盛況な1日でした。

[予感する力!]
さて、パラジャンは、この夏一つ大きな問題を抱えてます。実は、トラポンがオーバーヒート気味です。基本的な暑さの上で作動させると運転温度が上昇して機能しなくなってしまいます。

新しいトラポンを載せるべく現在、画策中です。
機体の仕様を変更するには、航空局の修理改造検査が必要です。また、無線機の一部ですから総務省の検査と許可も必要です。

つまり一言で言うと一筋縄で行きません。しかし、現場は、動きます。

パラジャンの許可条項の一つにTCAとのコンタクトがあります。つまり、パラジャンにトラポンは、必要不可欠な道具となります。パイロットに「写りません。レーダーコンタクトロスト」と言われても基本的には、パイロットは何も出来ません。
なんせ、スイッチしか動かせるものはないのですから…

なので、出来るだけトラポンを冷やす。小まめに自機の位置を知らせる。
こんな感じで対応します。

しかし、大切なのは、パイロットと管制官が危機感を共有する事です。

一番怖いのは、成田のアプローチのベクターによるオーバーシュートとミストアプローチ。

常にある危機です。

この危機を管制官に伝えるのもパラジャンパイロットの力です。もちろん、通常の通信の中で…それが伝わる管制官もいればそうでも無い方もいらっしゃいます。
こちらのポンコツと格闘するパイロットを慮ってくれる方…大変感謝です。
でも、半日掛けて造り上げた信頼関係が…班が変わるのよ!成田のゴールデンタイムの…午後のある時に…
でも、それと安全運航のキープは、別問題。我々は、今後共何があっても何事も無い日々を作って参ります。

本日も我々のつたない運航をサポートして頂きありがとうございますm(__)m。(by 山本)

さて、工場にはインターンシップとして首都大学南千住キャンパスから10日間の予定で実習作業に来た学生がいます。「越路くん」と言います。

とりあえず、TB10の脚を外す作業に参加しました。

越路くん(右)です。
左の三科は整備の学科試験を一回でパスしました。
3年の経験が必要なので、来年4月に実地試験を受験します。
Img_6618

この灼熱の大利根で10日間がんばれるか!!
Img_6615

(文、写真:山本、中澤)

|

2011年8月16日 (火)

8月16日(火)

定休日の運航日の2日目です。

今日も藤沼教官とほそぼそと思っていましたが…猿楽さん、青木さん(青木広告社)、小野さん、村田さん(元祖)がお見えになりました。と言う訳でそれなりにと、言うか、グローブと教官一名ではかなりの繁盛振りです。
Nec_0210

Nec_0209
無類の感の良さを誇る青木さんです。
本職はステッカー屋さん。どんなステッカーでも作ってくれます。
修理したグライダーのロゴやJAナンバーのマスキングも電話一本で作ってくれます。

直近はGrob Twin III SLのマスキングと、高知のTB10のデザインも受け持っています。

Img_6601

Ja10gt

一方山本は、今日もパラジャンマンでした。朝9時から休み無く午後へ突入!
決して私が呼んだ訳ではありませんが、一時過ぎからCbに囲まれ約3時間の中断となってしまいました。
それでも10マイルハイを本日も達成!
Nec_0208
ちょっと小さいですが、パラシュートが移っています。
定休日運航としては、そこそこの活気でございました!

(文、写真:山本)

|

8月15日(月)

今日の大利根は、定休日の運航日でした。

山本と藤沼教官の二人でひっそり運航と思っていましたが、高橋モグジー様、前田さん、青木さんがいらして朝から訓練モード。
Nec_0205

Nec_0206

一方山本は、1日中パラジャンであっちとこっちを行ったり来たり都合62000Ftばかり…1マイルハイならぬ10マイルハイになってしまいました。
Nec_0207

パラジャンの時は、東京TCA(成田)とコンタクトするのですが、17マイル先の羽田のアプローチの情報は山ほどくるのですが3マイル先の成田のアプローチは、意外に情報がこない。

成田でTCAをコントロールしてる時は、成田のナンバー3位まで情報漬けにされ…パラジャンの最中に真下を通るVFRの情報は頂けないという…

愚痴じゃありませんよ!

単なる疑問です。

8月27日は、成田空域の再編に伴う講習会が開かれます。管制官をお呼びしての講習会が開かれます。TCAの情報、管制官に取って何が大切で何が大切で無いのか?パイロットはなにが大切で何が大切でないのか、考えて行きたいと思っています。

(文,写真:山本俊平)




|

2011年8月15日 (月)

8月14日(日)

「給食」

久しぶりの「給食」でした。

山本夫妻のカレーライスが振る舞われました。
Img_6604

カレーの「配給」です。
Img_6605

カレーを持って、、、、、ターフの下で、、、思い思いに
Img_6606

Img_6608

暑い中、グローブが出て行きます。
Img_6610

ついでにハスキーも、、、、
Img_6612

15日月曜日は、パラシュートジャンプがあるため、
お店は開いています。

(文,写真:中澤)

|

2011年8月13日 (土)

8月13日(土)

のっけから、今日のお客様

鉄仮面とみや子ねーさんが調布から遊びに来ました。

愛:なんかまともな着陸だったね。
みや子:だって、アタシが操縦してたんだもん。
愛:フーーーン。

Img_6595

その横ではフッチーが、、、、、
Img_6596
手前はDG1000です。

ターフを張って日陰を作っています。
Img_6597

結構、良い場所です。
Img_6599

秋永と山崎は飛行機の時間点検中
Img_6598

マークは胴体のお化粧中
Img_6601

(文、写真:中澤)

|

8月12日(金)

「教科書」

JMGCインストラクターチーム作製の教科書(実地試験の手順書)が出来上がりました。

なかなか、スマートに仕上がっていますよ。
今日から配布が始まります。

Img_6594

(文,写真:中澤)

|

2011年8月11日 (木)

8 月11日(木)

殺人的な暑さが続きます。
飛行場にはその暑さをものともせず、グライダーに乗りに後藤さんが、モーターグライダーには川崎の青木さん、とパラシュートの実験も行われていました。

あまりの暑さに写真を撮り忘れてしまいました。

しょうがないので、こんな写真をお届けします。
三田が作業しているASK13の主翼の上での写真です。
Img_6575

マークが作業している所はもともと塗装作業をする部屋だったので、壁と天井には断熱材が敷き詰められています。
したがって、ちょっとは涼しいです。
Img_6576
40℃を多少切っています。

第2工場では、山崎が孤軍奮闘です。と言うのも、大曽根が、熱中症、、、ではなく、
虫垂炎で入院してしまいました。

と言う訳で、ときどき三科がヘルプに駆けつけて、作業を進めています。
Img_6579

Img_6582

(文:中澤 写真:小野寺美幸)

|

2011年8月 9日 (火)

8月9日(火)

「福川さんの実地試験」

勤め先が勤め先なもので、「天気 どう?」と言う質問がどうにもきついと言っていた福川さん。先月は台風の影響で延期になってしまいました。

今日、この猛暑の中、1日かけた実地試験に合格しました。

口頭試問が終わって、機体に乗り込み、、、、
Dsc_0032

エンジンを始動。チョーク・アウト。
Dsc_0039

離陸、上昇。多くのクラブ員は仕事をしながら、ボイスをモニターしています。
Dsc_0042

途中、何が有ったか分かりませんが、着陸態勢に、、、、
Dsc_0044

ランプ・イン
Dsc_0046

講評の後、『合格』 バンザーイ!!(試験官の前ではまだおとなしく)
Dsc_0053
左から、藤沼教官、試験官、受験生、山本俊平。

試験官が帰られた後、
Dsc_0055

世話かけやがって!!あの質問の答えは何だよ!!
と教官に足蹴にされる福川さん。
Dsc_0056

福川さん、お疲れさまでした。これから、飛行機もあれば、
スーパーディモナ、新撰組、RF5もありますよ。

(文:中澤 写真:小野寺美幸)

|

2011年8月 7日 (日)

8月7日(日)

暑い日が続きます。

大利根には大きな日よけ(10mx20m)ができました。
なかなか良い環境です。
Img_6555

大分の後藤さんがペガスを購入し、今日初飛行しました。
Img_6550

飛行機の訓練も順調です。
Img_6551

苦節ウン年、ウン時間を記録し、ライセンスを取得したガスターがライセンスを手に現れました。
Img_6553
ガスターをこの世界に引き入れた飯島朋子さんと、、、、

その飯島朋子さん、なんだか怪しい!!
Img_6557

実地試験を控えるJA2429の整備をする三科
Img_6556

「博多第2弾」

博多の夜はふけて行きます。
左から、遠藤教官、内倉まどかさん、別名「北九州怪力女」、と怪しいおじさん。
Dscn0961

中州のリンドバーグの扉。
30年以上前から来ていたけれど、NX-211には今まで気が付かなかった。
Dscn0973

こんなレイアウトが店内に、、、、
R2

北九州の二人が帰った後のリンドバーグ。
左から、スダチ、ホーク鷹野、中澤、増江、ロイヤー。

R3

(文:中澤 写真:須田、浅尾)

|

8月6日(土)

大利根の対岸で花火大会がありました。

ケイブンさんからのレポートです。

大利根飛行場対岸の花火大会ですが、今年は5年ぶりに再会されると楽しみにしていま
したが、震災の影響で中止となってしまいました。しかし対岸の栄町の有志により花火
が打ち上げられると言う噂を聞きつけた数人のクラブ員がBBQをして花火を楽しみまし
た!

Bbq

一方、前日になりますが、私は福岡にいました。
どう言う訳かロイヤーと一緒でした。(泣)

北九州から遠藤さん、内倉さんも来ていただき、楽しいひとときを過ごしました。
北九州組が帰られた後、ホーク鷹野氏も来てくれました。

福岡と言えば、、、、、、、
Photo

「おまけ」

世に言う「ジグソーパズル」です。

Img_6544

来週も但馬、山梨に行きます。

(文:中澤 写真:ケイブン、スダチ)

|

2011年8月 4日 (木)

8月2日(火曜日)+3日(水)

昨日、高知から八尾に到着したTB10を置いて、私は地元出身の秋永のコントロール下、
八尾南/東梅田/大阪駅/コオノトリ17号/キノサキ11号を乗り継いで、一路「豊岡」ヘ向かいました。
豊岡着20:00。その後寝るまでの行動はヒ・ミ・ツ

八尾のTB10は関ヶ原まで行ったのだけれど、視程と雲が悪くなり八尾に帰って来ていた。

明くる2日。懐かしの但馬空港の格納庫でワコーに再開。
Img_6520

その後、姫路で送ってもらい、大阪駅にもどり、大阪航空局へ。
夕方、佐々木君と再び合流。

8月3日(水)

昨日とは打って変わって青空が見えます。
一路、竜ヶ崎にフェリー。
Img_6536

どうも燃料の指示が怪しいので、静岡へ降り、再度給油。
静岡の給油は手づくり感いっぱいでした。

Img_6538

Img_6540

静岡でおいしいお寿司をゆっくりと食べ、、、、、、たのが敗因か!!
関東地方はTSやら、タワーリングキュモラスなど。
竜ヶ崎の着陸は迫力が有りました。

(文,写真:中澤)

|

2011年8月 2日 (火)

8月1日(月)

高知龍馬空港

どういうわけか、朝一番の飛行機で高知空港へ出かけました。機体を点検し、空輸する仕事です。
俊平がパラシュートで手一杯なので、仙台の佐々木くんにパイロットを頼みました。
点検は午前中に終わり、とりあえず八尾まで空輸。
CBがきついので、八尾ステイ。私は佐々木くんをおいて、陸路、豊岡に向かいました。

1312233505196.jpg

1312233517886.jpg
(文、写真:中澤)

|

7月31日(日)

早朝の利根川増水騒ぎは、なんと栗橋の水位が一旦減少に転じ、ホッとしたのもつかの間、その後、3m50cmまで増水し、飛行場もクラブハウスのすぐ近くまで水が来ました。

天気も芳しく無く、一日中、川を心配していました。

1312232899261.jpg
そんな水騒ぎの中、ASK13と、タンデムファルケの耐空検査が行われました。

1312232914432.jpg
マンツーマンでエンジンを教えています。

1312232918217.jpg
北海道、北見から、メロンが!!
ごちそうさまでした。

1312232922097.jpg
ついでに、飛行場で採れた、トウモロコシです。

1312232926711.jpg

犬を連れた二人。航空身体検査医の阿部さんとタンデムファルケの藤岡さんです。

1312232930950.jpg
(文、写真:中澤)

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »