« 6月5日(日) | トップページ | 6/14(火) 実地試験・速報 »

2011年6月12日 (日)

6月11日(土)

午前中は雨でしたが、午後からは晴れました。
蒸し暑い1日でした。
午後からは来週月曜日から予定されている実地試験の勉強会が行われていました。

ちょっと実地試験の受験生に一言。

人間は必ず失敗をします。飛行機の操縦、オペレーションでも同様です。
そして、試験官は「オレの口から不合格と言わせるなよ」と言う気持で受験生を見ています。

試験官は失敗した事実より、それをどうリカバーするかを見ています。
しかし、受験生は自分が失敗した事を強く自分自身の中に印象づけてしまいます。
その失敗したことが積み重なると、自分自身で「勝手に」不合格にしてしまい、落ち込んでしまうのです。

失敗した事は過去の事で、とりあえず機体を操縦し、オペレーションしなければならないのです。
過去の失敗をくよくよしている時間は無いのです。

実地試験中以下の事を常に思い出して下さい。

試験官は「オレの口から不合格と言わせるなよ」と言う気持でいること。
試験官は失敗した事実より、それをどうリカバーするかを見ていること。
試験官が「帰りましょう」と言うまでは、合格圏内にあると言うこと。
自分で「勝手に」不合格と思い込まない事。

さて、ポーランドのセバスチャンから以下のメールと写真が送られてきました。

Aiichiro !
How are you doing ? How is your life going ? Is Japan recovering after Fukushima tragedy?
How is your aviation business going ? How is your new Cessna ? Do you have pictures of your new plane?

Summer came to poland. weather is beautiful. But Japan is probably much more hot than Europe these days !
Work is good. Hopefully my boss will give me more time to study for the final dermatology exam that I will be taking in the fall this year.
So no vacation for me this summer.

However, despite a lot of work I still find some time to fly. I attached couple of photos of flying around Poland. Departure from Warsaw International Airport !

Take care and stay safe

SEBO

Sebo1

Sebo2

Sebo5

整備工場では、オールドファッションな機体の整備が急ピッチで行われています。
L23スーパーブラニックと言う機体ですが、「新撰組」同様、東欧の機体は作る人の
一生懸命さを感じさせられます。

個人的には、ドイツの風防の開き方でしか見分けられない機体より、とても大好きな機体です。

ラダーの修理を行い、羽布を張っています。
Img_6071
オリジナルの羽布の張り方は涙ものです。
Img_6072

Img_6075

マークはタンクを取り外しています。

Img_6078_2

(文、写真:中澤)


|

« 6月5日(日) | トップページ | 6/14(火) 実地試験・速報 »

大利根近況」カテゴリの記事