« 11月15日(日) | トップページ | NHKのワンダーワンダーにヨークが出ます。 »

2009年11月18日 (水)

初の無人航空機展

航空撮影や災害監視用などに開発された無人機(UAV)の展示会が大利根飛行場で11月17日に開催されました。

生憎の雨でしたが、リハーサルの前日には飛んでいました。

火山の噴火が何時起きるか分からない様な危険な写真撮影等に利用されます。
数年前には富士重工がモーターグライダーを使用した無人機の技術開発をしていました。

飛行機、モーターグライダー、グライダー、曳航機、パラシュートと飛び道具に節操の無い
大利根飛行場についに無人機までが登場です。

無人機の離陸風景
A












航空産業展にも出展されていた「フジインバック」の機体です。
B












17日は生憎の雨でしたが、それでも見学者が多数お見えでした。
C_2












(文:中澤 写真:山本)




|

« 11月15日(日) | トップページ | NHKのワンダーワンダーにヨークが出ます。 »

大利根近況」カテゴリの記事