« 11月26日(木) | トップページ | 12月5日(土) »

2009年11月27日 (金)

11月27日(金)

スロベニア帰り4機目の耐空検査

スロベニアへ塗装塗り替え作業のために送った4機のグライダーの最終機の耐空検査が行われました。

スロベニアの塗り替え専門会社グライダーサービス・フランクノヴァック社の近くにはAMS社があります。このAMS社ではLS6の18mウイングレットを製作しています。

この機体(LS6C)は私(中澤)の古い友人である小濱氏が所有していて、以前ウイングレットを取り付けようと、外翼2枚を彼が担いで、ドイツの製造会社へ行ったことがあります。
その時は、製造会社であるロラデン・シュナイダーでできないと言われてしまい、また、外翼を持って帰る羽目になったとの事です。

今回は、同じスロベニアでしかも同じ町と言うロケーションで、話はトントン拍子に進み、翼が18mになり、ウイングレットが付きました。

機体の型式が変わり、登録証明書が新しくなりました。
旧登録証明書です。
Ls6






翼が18mになり、
Ls6c18






LS6-CがLS6-C18になりました。

胴体側面には新しいロゴが、、、、
Img_1785












長い翼とウイングレットです。

Img_1786












JMGCは長くなった外翼をトレーラーに納めるのに苦労しました。
Dscn0894


















試験飛行を担当した「小濱」氏と「茂木」氏
茂木氏とは学生時代の同期です。
小濱氏はJMGC発足当時に旭川で初めて会いました。
小濱氏はその後、その当時の美瑛滑空場に島流しの憂き目に遭いました。
(文:中澤 写真:寺田由佳子)

|

« 11月26日(木) | トップページ | 12月5日(土) »

大利根近況」カテゴリの記事