« 7月2日(木) | トップページ | 7月4日(土) »

2009年7月 2日 (木)

ロバンの補助タンク

先日、ロバンの燃料系統での問題点を掲載したところ、数名の方から、どのように解決をしたのかと言うご質問を受けましたので、その後の経過をご報告します。

まず第一に、飛行中にメインタンクが満タン状態で、補助タンク(オックスタンク)の燃料コックを飛行中に開にしたらどう言う状況になるかを実験しました。

大方の意見は、メインタンクのエアーベントから燃料がジャジャ漏れするのではないかとの予想でしたが、(地上ではメインタンクのエアーベントから燃料が滔々と流れ出ました。)現実に空中で燃料コックを開にしても、エアーベントから燃料が漏れる事はありませんでした。
(エアーベント出口を近くから撮影し、観察しました。)
(エアーベントに動圧が入るように設計されていたのです。)

以上の状況を把握した上で、燃料コックの側に、「補助燃料がメインタンクに移動できる余積ができた後に燃料コックを開にすること」と言うプラカードを表示しました。

(文:中澤)

|

« 7月2日(木) | トップページ | 7月4日(土) »

大利根近況補足」カテゴリの記事