2018年7月18日 (水)

7月16日(月曜日)週末ダイジェスト

◆しかし暑い!

暑い夏に暑いと言っても始まりませんが、殺人的に暑いです。
こんなカッコで飛んでます。砂漠の方が全身を覆っている気持ちがわかります。
Th_th_img_5175

尾島さんはまた東京遊覧。今回は新宿と池袋を訪問です。
着々と経験を積みつつあります。
Th_th_img_5180

こちらはガスター石川氏。
ずいぶんとご無沙汰してしまったファルケと仲良くなりたい!と言うことで、技量維持フライトからの再チェックアウトを目指します。
第1ラウンド。
Th_th_img_5190

暑さのせいか、いまいち実力発揮ならず。
お茶を飲んで出直します。
Th_th_img_5197

G109で自信を取り戻した後、ファルケで本日2回目の出撃。
Th_th_img_5199

夕方にはセフティから一人で飛んでもいいよ、って言われたのに・・・
「いや、まだ私には何かが足りない気がします。もっと精進します!」
とのこと。

グライダーも飛んでます。
中澤さん、大久保さん、宮原さんが暑さもものとせず訓練中。
Th_th_img_5207

ISの染谷さんも飛んでます。
Th_th_img_5217
エンジン止めて、窓を全開にして飛ぶのがお気に入りです。

今日は、その染谷さんのお嬢様(後席)が大利根へご来場。
Th_th_img_5212
徳生さんと筑波山へ遊びに行きました。

三浦さんもご自身の機体でフライト。
徳生さん、今度は後席で楽しそう。
Th_th_img_5220

今週もこの地獄のような暑さのなか、いろんな方がフライトされました。
皆様水分補給はしっかり、よろしくお願いしますね。


(編集・垣内)


|

2018年7月17日 (火)

7月14日(土曜日)はじめてのおつかい

◆「緊急事態発生」西尾の運命はいかに。

中澤です。
既報の通り、高度計の調整を習得するために秋永が海外初経験の西尾を連れてドイツへ出張する予定がありました。
しかし、さる7月10日、スリランカ出張から帰った秋永から、「どうも、腰の具合が悪い。西尾を連れてドイツへ行けるかどうか?」という話がありました。
今を逃すと10月か11月か・・でも点検を必要とする計器は溜まる一方。

考えた挙げ句、結局は

愛:「いくらなんでも、最初っから一人でいけって言うわけにも行かないよね。今回は残念だけど、延期しようか」

と言うことになりました。

  7月11日、私は妻沼にグライダーを取りに行っていました。
すると、ふいに秋永からの電話が。
「もし、現地のアンドレが西尾のアテンドをしてくれれば、彼だけで行かれないかな?」

早速、 アンドレに電話。こう言う時のアンドレの反応は素早いです。
「ギリシャのグライダーの耐空検査があるけど、たぶん、調整できると思うよ」との事。

さて、あとは西尾次第。

愛 :「秋永は身体の具合が悪く、ドイツへ行かれなくなった。アンドレが君をピックアップして、ウインター社へ送りこむけど、後は君一人で切り抜けなければならない。それでも行くかい?」

西尾:「行きたいです。行かせてください!」

即答でした。
という訳で、西尾の「初めてのおつかい・ドイツ編」が始まります。
皆さん、応援してくださいね。

こんなドタバタの一方、着々と出来あがりつつある計器の整備室です。
将来有望な若い主が、技術を習得してドイツから帰ってくるのを待っています。

Image1

 

◆速報

7/16、いよいよ西尾がドイツへ旅立ちました。
初めてのドイツ研修の割に、上司は誰も付いていかない、いきなり最初っからのソロです。
マー最初に秋永がアテンドする予定だったので、成田空港までは送りました。
Photo
『ガンバレ、西尾!』

明けて7/17、現地の西尾から報告が入りはじめました。

その1
「フランクフルトで無事アンドレさんに会えました。」
その2
「街と風景が凄くきれいですね。ホテルに着いて、アンドレさんと夕食を食べました。明日からwinterに行ってきます。」

◆オマケ

相変わらず、初めてのお使いの割には、あれやれ、これやれと要求の多い愛ちゃんです。
ハードワックスの在庫が少なくなったので、10個ほど担いで帰ってくるように言いました。
Image2

初めてのドイツで、最後の一日だけで探せるのか?
乞う、ご期待。



(写真、文・中澤 愛一郎)

|

2018年7月12日 (木)

7月6日(日曜日)その2

◆午後からグライダークラブ

アンニュイな午後に、クラブハウスでお茶を挽いていた某JMGCの教官達の会話です。

某主任教官 「今日、グライダー搭乗希望の大久保さんと中澤さんがいらっしゃいます。」
A教官 「連日の悪天でグライダーが組まれていないので、今日は無理でしょう!ZZZ。。。」
B教官 「そりゃ、気の毒でしょう!わざわざ大利根まで足を運んで、グライダーないんじゃねー」
某主任教官 「それじゃあ、飯食ってからASK13を組みますか。。。」
A、B教官 「誰が組むの?」
某主任教官 「整備メンバーは忙しいので。。。どうしましょう⁉️」

という事で、クラブハウスにいたおぢさん7人(+元おネエさん)で組む事になりました。。。

Th_th_th_img_5144

この道40年のベテラン、市川さんとなおみさん。
Th_th_th_img_5149

ASK13を滑走路に運び出したのが、炎天下の正午過ぎ(笑)、本日1発目のフライトがなんと午後2時です。
呆れました・・・
普通、グライダーって早朝に集合して、夕方に解散するようなクラブが多いのでは❓

更に、何と滑走路でおやつ休憩。。。
おぢさんパワー全開でしゅ。。。呆れます。。。
Img_2861_2

忘れ物。。。アホくさ!
Img_2862

中澤さんが飛びます‼️
Img_2863

こちらは、大久保さん‼️
Img_2875

そんな中、ハスキーに見入るギャラリー。
あれっ⁉️ 某主任教官が地上にいます。一体誰が操縦してんの❓
Th_img_2876

高橋さんが操縦してました。
Th_img_2878
何をやってもサマになるダンぢぃーな飛行機の教官です。



(写真、文、小池さん)

|

«7月6日 (日曜日)