2016年9月27日 (火)

9月27日(火曜日)

◆隠れクラック

工場での修理機でこんな事例がありました。

Dsc07295

外皮表面を削ってもクラックはありません。が・・・

Image1

どうも、感触がソフトなので、反対側の外皮に穴をかけたところ、表面にはクラックがないにもかかわらず、裏側はしっかりクラックが入っていました。

◆ASK14

10月9日のお披露目の準備のため、ASK14が工場に入りました。
Dsc07296

間もなく試運転が始まります。

Image1_2

◆スピゴット交換作業

先日お伝えしたGrob G109Bのスピゴット交換作業が進んでいます。

Th_dsc07300

新しいスピゴットが正しい位置に接着されています。

Image1_3
この上からガラスクロスを積層して行きます。


(写真・文 中澤 愛一郎)

|

2016年9月26日 (月)

9月25日(日曜日)

シルバーウィーク最後の日曜日、久し振りに青空が覗く天気です。
名古屋合宿チームの気力が青空を呼んだのかもしれません!!
朝の出足はiPhone7の勢いには勝てませんでしたが、まずまずの人出です。

14370161_185413881894619_6952622143

モグラはプーさんの訓練FLTを皮切りに2351/09AWが飛び回ります。
飛行機の訓練も行われました。
多いときにはパターンに4機並びました。
オーナ機はIFRの経歴維持に出掛けるグループもありました。

JMGCは新入会員さんもいらっしゃいました。
慣れない空気に緊張してましたが直美教官と1st FLTを楽しんでました。(想像)

(写真・文 藤沼)

|

2016年9月25日 (日)

9月24日(土曜日)

◆工場より




毎日、13号だ、14号だ、15号だ、16号だと、台風のオンパレードで、そのたびに避難を繰り返しています。

名古屋で計画していた久しぶりの合宿も全面中止になってしまいました。

そんな訳で、久しぶりに工場からのニュースをお知らせします。





三田マジックでよみがえったASK13は天候が思わしくなく、空輸ができませんでした。

機体が変わり、3年ほど前に胴体だけスロベニア塗り替え、コクピット内をオーバーホールした、JA2429の3000時間点検が始まりました。
Dsc07272





主翼のスピゴットを交換します。同じ位置になるように位置合わせを行い、
Image1





スピゴットを切り離します。
Image2






こちらは、修理真っ盛りのスーパーディモナです。

水平安定板を取り付けています。

Dsc07267







修理中の胴体に怪しげな骨組みが、、、、、

Image1_2






マークが家を追い出されて、小屋を作ったのかと思いましたが、ポストキュアーのためのものでした。
Image2_2







先日、小坂場外飛行場から大利根飛行場に着いた途端、追い剥ぎにあったようにエンジンを外された荒川号は新しいエンジンが取り付けられています。
Dsc07289




西尾はDG800Bの作業をアサインされて、目を白黒させています。LXやTransponderの増設があります。
Image1_3





(文・写真 中澤愛一郎)

|

«「秋刀魚パーティー」開催します